この星の格闘技を追いかける

【UFN48】前進、前進、そして前進の安西信昌。ミナの右アッパーに沈む

<ウェルター級/5分3R>
アルベウト・ミナ(ブラジル)
Def.1R4 分17秒by TKO
安西信昌(日本)

香港在住のブラジリアン、ミナに観客の声援が集まる。タッチ拒否の安西に対し、ミナはヒザ蹴りを繰り出す。右を振るう安西だが、続くヒザを受ける。ミナのテイクダウン狙いをスプロールした安西が右を打ち込む。下がるミナに対し、安西はパンチを振るいながら前進を続ける。ミナ・コールのなか、安西は左フックを受けて腰が落ちる。すぐに起き上がった安西は、パンチを被弾しながらも、とにかく前進を続ける。

左右のフック、アッパー気味のストレートから組んできたミナを投げ捨てた安西がサイドを取る。ケージウォークで後方回転したミナが安西のバックに回る。足をフックさせないで立ち上がった安西は、大きく振り回した右を空振り。右アッパーとヒザを受けるも、ミナも体の軸が乱れており、安西ががぶりからヒザを入れる。ミナのスピニングバックフィストは空振りに、続くテイクダウン狙いも安西がスプロール。しかし、直後に右アッパーを受けて安西の動きが止まる。

ミナもバランスを崩していたが、起き上がり遠い距離でパンチの交換のあとに右アッパーを再び打ち込む。腰から崩れた安西にミナが鉄槌を連打し、TKO勝ちを決めた。健闘を称えあった両者、ショートノーティス、スタミナ配分、度外視のラッシュで勝負を掛けた安西、次戦に期待したい。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY