この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX12】30-24、見たこともないような点差でカミンズ勝利

2014.07.27

<ライトヘビー級/5分3R>
パトリック・カミンズ(米国)
Def.3-0:30-27, 30-25, 30-24
カイル・キングスベリー(米国)

低い構えから左ジャブを伸ばすカミンズが、シングルから組みついて足をリフトしてテイクダウンへ。起き上がったキングスベリーを足払いで倒す。ここも立ち上がったキングスベリーだが、カミンズは即テイクダウンへ。ハーフガードから起き上がってきたキングスベリーの首を抱えて、今度は大内刈りで後方へ倒す。キングスベリーも倒されては起き上がり、距離を取ると右アッパーを放つ。カミンズは組んでケージにキングスベリーを押し込むも、自ら距離を取る。キングスベリーの右ローでヒザをついたカミンズは、ここもダブルレッグでテイクダウンに成功。右エルボーからブラボー、キングスベリーが背中をつけると頭へエルボーを落す。キングスベリーの潜りを潰して、ヒジを見舞っていくカミンズはがぶってヒザ、キングスベリーが離れたところで初回が終わった。

2R、レスリング戦で初回を取ったカミンズに対し、キングスベリーは右ロー。ここもヒザをついたカミンズは、左腕を差し上げて早々にテイクダウンに成功する。初回同様起き上がり際にがぶり、キングスベリーが離れるという展開が繰り返される。キングスベリーは打撃戦に持ち込めず、ドライブからバックを許しテイクダウンを取られる。がぶってバックに回ろうとしたカミンズは、パンチを顔面に入れる。

カミンズはローから左フックを振るい、キングスベリーが右アッパーを狙う。残り2分、カミンズのシングルレッグは決まらなかったが、パンチを振り回しダブルレッグでテイクダウン。右のパウンドを集中させ、左エルボーを落す。背中をつけたキングスベリーはパンチを顔面に受ける。さらに左右のパンチを重ねたカミンズが2Rも終始、キングスベリーを圧倒した。

3R、カミンズのテイクダウン狙いにヒザを合わせたキングスベリー。カミンズはハイキックからワンツー、そしてダブルレッグでテイクダウン。トップキープでキングスベリーを削るカミンズが、右エルボーを連打する。体を起こしたところで、キングスベリーがスタンドへ戻るとがぶって寝技に持ち込む。キングスベリーの起き上がり際にヒザを頭部に入れたカミンズは、右ストレートからダブルッグに移行し、またもテイクダウンを決める。起き上がってがぶり、離れてはパンチからテイクダウンの機会を伺うカミンズ。残り90秒でダブルレッグを決めたカミンズはハーフからパウンド。最後にアナコンダを見せたカミンズは、腕を組み替えて投げを決め試合を締めくくった。30 -24 という大差をつけたジャッジも出て、カミンズが圧勝した。

PR
PR

関連記事

Movie