この星の格闘技を追いかける

【BFC60】シーズン6開幕は、ウォーレン×カーラン世界戦

Curran9日(金・現地時間)、ベラトール・シーズン6がインディアナ州ハモンドのホースシュー・カジノ内ザ・ベニューで開幕する。BFC60、シーズン6第一週のメインは王者ジョー・ウォーレンにパット・カーランが挑戦するBFC世界フェザー級選手権試合だ。

【写真】冷静な試合運びと、叩きこむフィニッシュ時の集中力。若さと成熟した強さを兼ね備えるチャレンジャー、24歳のパット・カーラン (C) MMAPLANET

ウォーレンにとって、一昨年9月にジョー・ソトを破って王座を獲得して以来、実に1年4カ月振りの世界戦となるこの一番。この間、キャッチウェイト戦を挟み、昨年9月にはシーズン5で二階級制覇を目指したものの、バンタム級トーナメントに参戦した初戦でアレクイス・ヴィラにKO負けを喫している。

約半年振りのファイトでウォーレンは、カーランの挑戦を受けることとなった。今大会の開催地ハモンドはインディアナ州とはいっても、お隣イリノイ州との州境の街で、中西部最大の都市シカゴの生活圏となる。ミシガン湖岸にあるシーザーズ系のホースシュー・カジノ内3400人収容のザ・ベニューは、現在カーランが拠点を置くアイランドレークから1時間ほどの距離というお膝元だ。


彼の従兄弟でトレーナーでもあるジェフ・カーランは当地でプロモート業を行なっていたこともあり、大会当日は王者ウォーレンにとって完全アウェイの地となること間違いない。

また、強力なグレコローマンレスリングがベースとなっているウォーレン、馬力はあるがMMAファイターとしての完成度は、カーランの方が高い。彼のベースもレスリングだが、その実績では世界選手権王者のウォーレンと比較にならない。

何よりも、カーランは下地がレスリングにあることを感じさせないオールラウンダー振りを発揮している。ライト級時代にシーズン2トーナメントで優勝し、既にトビー・イマダ、ロジャー・フエルタを破っているカーラン。2011サマーシリーズで行われたフェザー級トーナメントでは、ルイス・パロミーノをパンチで倒し、ペルヴィアンネクタイで仕留めると、ロニー・マン戦ではテイクダウン+コントロールで圧倒。圧巻は決勝戦のマルロン・サンドロを豪快な右ハイキックで破った試合だ。

カーランの左ジャブに対し、サンドロが左へのウィービングでディフェンスすることを読んだ、狙い澄ましたハイキック。23歳(※当時)ながら、この冷静な試合運びこそ、カーランの最大の強味といえるだろう。

テクニック的にも、打撃も左ジャブだけでなく、前蹴りで距離を取ることができ、右ストレートはKOパワーを持つ。要所で決めるテイクダウン、そして柔術流の動きから背後を取るリアネイキドチョーク、フロント系の各チョークと、カーランは穴がない。

Warren【写真】ジョー・ウォーレンの無類のスタミナは、絶対に屈服しない精神力に通ずるものがある。5Rという長丁場で、体格で優るチャレンジャーとどのように戦うか (C) KEITH MILLS

無類のスタミナを誇り、絶対的なテイクダウンの強さと、パウンド&エルボーの威力も十分なウォーレンだが、カーランはライト級時代にフエルタだけでなく、敗れはしたがエディ・アルバレスとも戦っている。

ライト級トップのプレッシャーを知るカーランが、ウォーレンの突進ファイトをいなし、打撃で削っていく可能性は低くない。ウォーレンにとって頼みの綱のテイクダウンは、ギロチンを合わされやすい。このあたりはトレーニング・パートナーのスコット・ヨルゲンセンの得意技だけに、十分対処してくるに違いないが、6-4あるいは7-3で挑戦者有利の世界戦といえる。


BJ・ペンがトレーニングに導入した新しいパフォーマンス拡張アイテム

■BFC60主な対戦カード

<BFC世界フェザー級選手権試合/5分5R>
[王者]ジョー・ウォーレン(米国)
[挑戦者]パット・カーラン(米国)

<フェザー級トーナメント準々決勝/5分3R>
マルロン・サンドロ(ブラジル)
ロベルト・バルガス(米国)

<フェザー級トーナメント準々決勝/5分3R>
ロニー・マン(英国)
マイク・コーリー(米国)

<フェザー級トーナメント準々決勝/5分3R>
アレッシャンドリ・ベセーラ(ブラジル)
ジェナイル・ダ・シウバ(ブラジル)

<フェザー級トーナメント準々決勝/5分3R>
ダニエル・ストラウス(米国)
ジェレミー・スプーン(米国)

<215ポンド契約/5分3R>
トラビス・ビュー(米国)
アンソニー・ゴメス(米国)

<280ポンド契約/5分3R>
シェーン・マッコークル(米国)
リチャード・ホワイト(米国)

<165ポンド契約級/5分3R>
シャマー・ベイリー(米国)
ジョシュ・ショックリー(米国)

<フェザー級/5分3R>
ケニー・フォスター(米国)
ボビー・リアーダンツ(米国)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Brave x Grachan

Gokikai Karate

ONEday