この星の格闘技を追いかける

【Bellator120】徐々にペースアップ、39歳コンゴがTKO勝ち

<ヘビー級/5分3R>
シーク・コンゴ(フランス)
Def.2R4分35秒 by TKO
エリック・スミス(米国)

ワンツーから前に出るスミスだが、組みつく前にコンゴがサークリングで横に移動する。コンゴはケージを背にして、ワンツーからスリー。ケージ中央に回り込んで右を伸ばすも、スミスが右を打ち込んで組みついていく。一旦離れた両者、ここでもスミスがショートの連打で優勢に立つ。コンゴの反撃を受け組んだスミスがケージに押し込み、ボディロックからテイクダウンに成功する。コンゴはケージ際に移動し立ち上がろうとするが、右を受けて動きが止まってしまう。パンチを被弾しながら立ち上がったコンゴは、左ミドルを連続でブロックの上から蹴り込む、

攻め疲れか、動きが止まったスミスにヒザ蹴りからワンツー、さらに首相撲からボディへのヒザ、アッパーの連打と猛攻を仕掛けラウンドを逆転した。2R、今度はコンゴがケージにスミスを押し込んだ状態からテイクダウンに成功する。亀のスミス、コンゴはアンクルを取りつつパンチを落す。続いてコンゴは正面に回って肩で押し込み、背中をつかせる。すぐに亀に戻るスミスだが、足首を取られていて立ち上がることはできない。起き上がったコンゴが、ボディにヒザを入れる。立ち上がることができないスミスに、コンゴがパンチから右エルボーを連打。

残り1分、ようやく起き上がったスミスだが、ヒザとアッパーを受け動きが止まる。力いっぱいヒザを突き上げたコンゴ、いたずらに攻撃を受け続けたスミスを見て、レフェリーが試合をストップした。39歳の誕生日を自らのKO勝ちで祝ったコンゴ、力強くケージに戻ってくることを宣言した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie