この星の格闘技を追いかける

【UFC143】ニック&コンディット、淡々と公開計量を終える

2012.02.04

3日(金・現地時間)、4日(土・同)に開催されるUFC143「Diaz vs Condit」の公開計量が、ラスベガスのマンダレイベイ・イベンツセンターで行われた。

会場内にブーイングの声が一際響き渡ったのは、ジョシュ・コスチェックが計量のステージに姿を現したときだった。対戦相手のマイク・ピレースがあらかじめ用意していた短髪のブロンド、そしてパーマのかかったカツラを被って待ち構えていると、コスチェックは額がぶつかるほどの近距離に詰め寄った。

続いてセミで対戦するヘビー級対戦は、ストライクフォースから戻ってきたファブリシオ・ベルドゥムよりも、TUFシーズン10ウィナーのロイ・ネルソンに声援が集まった。前回の試合よりダイエットに挑んでいるネルソンと、ベルドゥムの体重は246ポンドで全く同じだった――ことにより、ベルドゥムの長身と肩周りの大きさが目立っていた。


メインでUFC世界暫定ウェルター級王座をかけて戦うカーロス・コンディットとニック・ディアズ。両者ともに169ポンドで計量をパスすると、撮影用に顔を合わせるも、いつものようにガードを高くあげるのみで、派手なアクションは起こさなかったディアズ。

コンディットが「これまで戦ったことのないトップファイター、試合が待ちきれない」と語ると、ディアズも「シーザー・グレイシー柔術を代表して戦う」と話し、ステージを下りた。

UFC日本上陸カウントダウン!! 出場ファイター&UFC公式グッズはコチラから!!

■UFC143 計量結果は下記の通り

<UFC暫定世界ウェルター級王座決定戦/5分5R>
ニック・ディアズ:169ポンド(76.65キロ)
カーロス・コンディット:169ポンド(76.65キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ロイ・ネルソン:246ポンド(111.58キロ)
ファブリシオ・ベルドゥム:246ポンド(111.58キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジョシュ・コスチェック:170ポンド(77.11キロ)
マイク・ピレース:170ポンド(77.11キロ)

<バンタム級/5分3R>
ヘナン・バラォン:136ポンド(61.68キロ)
スコット・ヨルゲンセン:135ポンド(61.23キロ)

<ミドル級/5分3R>
エド・ハーマン:185ポンド(83.91キロ)
クリフォード・スタークス:185ポンド(83.91キロ)

<フェザー級/5分3R>
ダスティン・ポイエー:146ポンド(66.22キロ)
マック・ホロウェイ:144ポンド(65.31キロ)

<バンタム級/5分3R>
アレックス・カサレス:136ポンド(61.68キロ)
エドウィン・フィゲロア:135ポンド(61.23キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マット・ブラウン:171ポンド(77.56キロ)
クリス・コープ:171ポンド(77.56キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マチュー・リデル:170ポンド(77.11キロ)
ヘンリー・マルチネス:169ポンド(76.65キロ)

<ミドル級/5分3R>
ハファエル・ナタウ:186ポンド(84.36キロ)
マイケル・カイパー:183ポンド(83.00キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ダン・シッゲン:170ポンド(77.11キロ)
ステファン・トンプソン:171ポンド(77.56キロ)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie