この星の格闘技を追いかける

【UFC137】大ショック、GSP負傷で世界戦消滅……

2011.10.19

18日(火・現地時間)、31日(土・同)にラスベガスのマンダレイベイ・イベントセンターで開催されるUFC137のメインイベントが、BJ・ペン×ニック・ディアズのウェルター級3回戦に変更されることが正式発表された。

この日、UFCのダナ・ホワイト社長のツイッターで、GSPがヒザの負傷により欠場する旨が呟かれたことを受け、UFC137の公式カードより、ジョルジュ・サンピエール(GSP)×カーロス・コンディットのUFC世界ウェルター級選手権試合が消え、BJ・ペン×ニック・ディアズがヘッドライナーに繰り上がった。

また、現時点ではPPVカードに追加、もしくは繰り上がり追加の情報はなく4試合のみがPPVラインナップとして組まれている。なお、GSPの負傷及び負傷した状況についての詳細は発表されていない。


■UFC137対戦カード

<ウェルター級/5分3R>
BJ・ペン(米国)
ニック・ディアズ(米国)

<ヘビー級/5分3R>
シーク・カンゴ(フランス)
マット・ミトリオーネ(米国)

<ヘビー級/5分3R>
ミルコ・クロコップ(クロアチア)
ロイ・ネルソン(米国)

<フェザー/5分3R>
ジョージ・ループ(米国)
日沖発(日本)

<ライト級/5分3R>
デニス・シバー(ドイツ)
ドナルド・セラーニ(米国)

<フェザー級/5分3R>
バート・パラジェンスキー(米国)
タイソン・グリフィン(米国)

<ミドル級/5分3R>
ブラッド・タバレス(米国)
ダスティン・ジェイコビー(米国)

<バンタム級/5分3R>
スコット・ヨルゲンセン(米国)
ジェフ・カーラン(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
ブランドン・ベラ(米国)
エリオット・マーシャル(米国)

<ライト級/5分3R>
ダニー・ダウンズ(米国)
ラムジー・ニジェム(米国)

<ミドル級/5分3R>
クリス・カモージー(米国)
フランソワ・カーモン(フランス)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie