この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】スミスを翻弄したサフィジーヌの魔法

<ウェルター級/5分3R>
タレック・サフィジーヌ(ベルギー)
Def.判定3-0
スコット・スミス(米国)

スミスを中心に、右へ回るサフィジーヌがローやジャブを放つ。カウンター狙いのスミスは、右ローを受けつつも徐々にプレッシャーを与えていく。サフィジーヌもサウスポーの構えから左を繰り出す。前に出てきたスミスを首相撲に捕えたサフィジーヌは、スミスをケージに押し込みボディにヒザを突き上げる。

クリンチ・アッパーというチーム・クエストらしいパンチを放ち、距離を取ったサフィジーヌ。再び、首相撲の体勢からヒザを見せ、スミスが離れるとハイキックを放っていく。蹴り足を掴んでテイクダウンを狙ったスミスだが、逆にケージに押し込まれる。レフェリーがブレイクを命じ、再開後、ケージの中央を陣取ったサフィジーヌがローや右のパンチで攻めると、スミスも強烈なローを蹴り込む。再びサークリングを駆使するようになったサフィジーヌが攻勢のまま、初回が終わった。


2R、サフィジーヌは左ジャブから左右のロー、さらに右ローを重ねる。スミスの右ローには、右ハイを合わせ、怯んだ瞬間にケージへ押し込み、ヒザを放っていく。完全に試合のリズムを掴んだサフィジーヌ。スミスのローに左を合わせて動きを止め、フライングニーを追撃。さらにオーソドックスに構えを変えてパンチを連打する。組んではエルボーを連打するサフィジーヌ。スミスは起死回生のアッパーを打ち込もうとするも、ステップバックでかわしたサフィジーヌは、右ハイで再びスミスの動きを止める。

パンチの猛攻を受けたスミスは、テイクダウン狙いでこの展開を逃れようとしたが、サフィジーヌは首を殺し、パンチを打ち込んでからバックに回り込む。これは前方に落されそうになったが、残り30秒を切ってもサフィジーヌのパンチ、ハイキック、組んでからのヒザ、ヒジ打ちでスミスを圧倒した。

最終回、左右に構えをスイッチする機会が増えたサフィジーヌが、ロー、ジャブを放っていく。成す術なくケージ際に押し込まれるスミスは、右アッパーを打ち込まれ、さらにボディ、左ハイと猛攻を受ける。懸命に右を振るうスミスだが、サフィジーヌは完全に見切り、距離を取ってボディやジャブ、ローをスイッチしながら間断なく打ち込んでいく。

流血のスミスは必死にサフィジーヌを追いかけるが、そこでカウンターを受けてしまう。ときおり肩で息をして、疲れを感じさせるサフィジーヌは、ステップを踏みながら呼吸を整え、攻め手を弛めない。残り1分、スミスのハイキックをブロックし、サフィジーヌが強烈なローを蹴り込む。
スミスのスーパーマンパンチも、サフィジーヌを捉えることはできない。必死に前へ出てパンチを放つスミスは、ターゲットを見失いケージに突っ込む場面も。サフィジーヌは、タイムアップまで足を使い続け、スミスの突進をかわし切った。ジャッジの裁定は当然、3-0でサフィジーヌ。チャレンジャーズ上がりが、トップ戦線の一角を崩した。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie