この星の格闘技を追いかける

【BFC47】計量終了、サンドロ、カーランの動きに注目

23日(土・現地時間)にベラトールFCにとって初のカナダ大会となるBFC47、カジノ・ラマ大会の公開計量が、22日に行われた。

フェザー級トーナメント準決勝進出選手は4名とも、問題なく計量をクリア。準々決勝では、まだ様子見のファイトのように感じられたマルロン・サンドロが、アルゼンチン人の極めっこファイター=ナザレノ・マレガリエを相手に、どのようなファイトを見せるか。

現代MMAファイターとして、非常に均整のとれたパット・カーランは、ガードからの攻めも強いロニー・マンをどのように攻略するのか、本命と対抗馬の試合は要注目だ。


またご当地ファイターとして、この一戦に臨むクリス・ホロデッキー。ショーン・トンプキンス門下三羽烏としては、UFCで活躍するサム・スタウト、マーク・ホーミニックと再び肩を並べたいところ。今回の試合後、メジャー復帰はなるのか、それともベラトールFCのトーナメント戦へ進むのか、今後も気になるホロデッキーだ。

■BFC47 メインカードの計量結果

<フェザー級トーナメント準決勝/5分3R>
パット・カーラン:146ポンド(66.22キロ)
ロニー・マン:144.8ポンド(65.68キロ)

<フェザー級トーナメント決勝/5分3R>
マルロン・サンドロ:145.6ポンド(66.04キロ)
ナザレノ・マレガリエ:145.6ポンド(66.04キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ネイル・グローブ:264.4ポンド(119.9キロ)
ザック・ジェンセン:263.4ポンド(119.5キロ)

<ライト級/5分3R>
クリス・ホロデッキー:155.4ポンド(70.49キロ)
クリス・サンダース:155.4ポンド(70.49キロ)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie