この星の格闘技を追いかける

【BFC44】モリソン、一階級分オーバーで試合はキャンセル

2011.05.14

あす14日(土・同)にニュージャージー州アトランティックシティのシーザース・リゾートで開催されるBFC44の公開計量が、13日(金・同)、同所パラディアム・ボールルームで行なわれた。スーパーファイト&トーナメント決勝戦に出場する4名=ヘクター・ロンバード、ファラニコ・ヴィターレ、マイケル・チャンドラー、パトリッキー・フレイレ、そしてシーズン5セレクトマッチとなっているミドル級ワンマッチで戦うアレキサンダー・シュレメンコとブレット・クーパーは、問題なく計量を終えた。

しかし、ミドル級同様にシーズン5セレクション戦がマッチアップされていたバンタム級では、アンソニー・モリソンが一階級上のフェザー級よりも重い146.5ポンドと、実に11.5ポンド=約5.2キログラム・オーバーという信じられない計量結果に。対戦相手のブライアン・ゴールズビーは、計量をパスしているが、同カードはイベントから取り除かれることになった。

一体、モリソンに何があったのか、リリースには明記されていないが、通常では考えられない計量オーバーだ。なお同カードがシーズン4終了後、9月17日にスタートするシーズン5とのインターバル中、6月から8月にかけて、月イチのペースで開かれるBFCサマーシーズンで組まれるかどうかは不明だ。


■BFC44 メインカードの計量結果

<ミドル級/5分3R>
ヘクター・ロンバード:185ポンド(83.91キロ)
ファラニコ・ヴィターレ:185.5ポンド(84.14キロ)

<ライト級トーナメント決勝/5分3R>
マイケル・チャンドラー:156ポンド(70.76キロ)
パトリッキー・フレイレ:155ポンド(70.31キロ)

<ミドル級/5分3R>
アレクセイ・シュレメンコ:186ポンド(84.37キロ)
ブレット・クーパー:185.5ポンド(84.14キロ)

<バンタム級/5分3R>
アンソニー・モリソン:146.5ポンド(66.45キロ)
ブライアン・ゴールズビー:135ポンド(61.24キロ)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie