この星の格闘技を追いかける

【BFC39】コイツは本物。フレイレ兄、イマダを完全KO

2011.04.03

<ライト級トーナメント準決勝/5分3R>
パトリッキー・フレイレ(ブラジル)
Def.1R2分53秒 by TKO
トビー・イマダ(米国)

フレイレが左ローを放ち試合はスタート。2発目のローで、イマダが少しバランスを崩す。前に出るのはイマダ、下がりながらタイミングをうかがうフレイレ。イマダのローにフレイレがパンチを合わせる。イマダが前に出てくると、右アッパーを突き上げ、ローと上下で攻めるフレイレが、まずは序盤のペースを握る。

フレイレは左フックをヒットさせ、さらに左ミドルを打ち込む。なかなか距離感が掴めないイマダ、とフレイレの右のフライングニーがそのアゴ先を捉える。動きが止まり、ヒザがわらうイマダにショートフックから、左フックをテンプルに思い切り打ち込んだフレイレが、トーナメント2度準優勝のイマダを完全にKOし、シーズン3ライト級トーナメント決勝進出を決めた。

「決勝?とにかく練習して戦うだけ」と、イマダを下して感涙を流すフレイレ。ロブ・マックロー、トビー・イマダと連続KOのフレイレ、ベラトールは本物の未知の強豪を発掘した。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN