この星の格闘技を追いかける

【UFC117】ホールマンが判定勝ち、打撃避け試合を支配

■第1試合 ウェルター級/5分3R
デニス・ホールマン(米国)
Def.3R終了/判定
ベン・サンダース(米国)

試合開始早々、組みついたホールマンがサンダースをケージに押し込んでいく。態勢を入れ換えつつ、左へ移動しながら、ホールマンは両脇を差してテイクダウンを奪う。ホールマンは右へ足一本を抜いて、ハーフから首を固めつつ、肩パンチを落とす。1R終盤まで、サンダースを逃がさなかったホールマンは終盤にパウンドを連打し、初回を終えた。

2R、首相撲からヒザを狙ったサンダース。続いた左ミドルからパンチを繰り出すが、ホールマンはテイクダウンに成功する。ガードを強いられるサンダースが、起死回生の腕十字を狙うが、ホールマンは腕を引き抜いて、担ぎからパスガードへ。上体をしっかりと固めてエルボーを落とすホールマンに対し、サンダースはケージを蹴ってブリッジを試みるも抑え込みから逃れることができない。


ホールマンはパスを狙うが、左目尻をカットしたサンダースはフックガードの状態に戻す。しかし、完全に足を畳まれ、ガードからコントロールは難しく、すぐにハーフを許すと、再びホールマンのエルボー&パウンドを苦しめられる展開が続く。

3R、ホールマンは打撃戦を避けシングルレッグを仕掛ける。スタンドで動きが止まるが、ホールマンはそのまま足を払いダブルにスイッチして、サンダースをケージに押し込む。ここで両者の動きが再び止まると、レフェリーがブレイクを掛ける。再開後、パンチ+首相撲からのニー、さらにエルボーで攻め込むサンダースは、ホールマンの引き込みにヒザを合わせる。

タイミング的にはダウンを喫したように後方に倒れたホールマンだったが、すぐにスイープからトップを奪取。このまま試合はタイムアップとなり、ジャッジの裁定は3-0でホールマンが判定勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie