この星の格闘技を追いかける

【WSOF】ジェイク・シールズもWSOFへ。7/5にデビュー!!

2014.04.22

Jake Shields

【写真】UFCをリリースされた―KOする雰囲気がない実力者―ジェイク・シールズがWSOFと契約を果たした (C)WSOF

ダン・ヘンダーソン、カーロス・コンディット、ポール・デイリーロビー・ローラータイロン・ウッドリーデミアン・マイアマーチン・カンプマン秋山成勲ジェイソン・ミラー、そして岡見勇信。これらの強豪を下している世界トップ10のウェルター級ファイター、ジェイク・シールズと複数契約した」という発表がWSOFより、21日(月・現地時間)にあった。

Shields signs WSOF【写真】WSOFで恒例となりつつある、新規契約選手と契約書の一枚(C)WSOF

1つのNCを挟んで3連勝後の3月15日、UFC171でヘクター・ロンバードに惨敗を喫しUFCをリリースされたシールズ。UFCではロンバード以外にGSPとジェイク・エレンバーガーに敗れており、オクタゴン通算成績は4勝3敗1NCだった。「ジェイクはずっとプロMMAファイターのトップだった。15試合も続けて勝ち、複数のベルトを巻いていたんだ。ベストの一人と契約したんだよ。彼は目の前に立ちふさがる者は誰だろうが倒す気概を持ち、とんでもなくタフなんだ。彼のような実力者がWSOFで戦っていくことを誇りに思う」と、今回の契約についてレイ・セフォーWSOF社長は語っている。

MMA通算戦績27勝7敗1分1NC、修斗世界ミドル級(76キロ)王座、ROTRウェルター級優勝、エリートXC世界ウェルター級王座、ストライクフォース世界ミドル級王座とUFC以外の主要タイトルを総なめにしてきたシールズのWSOFデビューは7月5日(土・同)に予定されている。同大会ではWSOF世界ウェルター級王者ホウジマール・トキーニョが、ジョン・フィッチを相手に王座初防衛戦を行うことが決まっている。両者以外にジョシュ・バークマン、前王者スティーブ・カール、ジェラルド・ハリスらメジャー経験者や、タイソン・スティールやテイラー・スティンソンなどWSOFで伸びた新鋭が主流のウェルター級戦線、対戦相手の発表が待たれる。

PR
PR

関連記事

Movie