この星の格闘技を追いかける

【TUF Nation Finale】激闘から一気にケリつけポイエーKO勝ち

2014.04.17

<フェザー級/5分3R>
ダスティン・ポイエー(米国/6位)
Def.2R0分42秒by TKO
アキラ・コラッサーニ(スウェーデン)

スイッチしながら前に出るポイエーがジャブとローを見せる。コラッサーニも右フックから左フックを繰り出す。ポイエーがパンチを打ち込んで、組み合いへ。両者距離を取りなおし、コラッサーニが右ボディフックを決める。コラッサーニの右を受け、バランスを崩し動きが止まったポイエー。と、コラッサーニはスピニングキックを繰り出すなど余裕を見せる。

右ボディ、左フックと軽快な動きを見せるコラッサーニが右を打ち込むと、ポイエーが左をヒットさせる。右アッパーからフックで前に出るポイエーに対し、コラッサーニも右フックを返す。残り1分、コラッサーニの中途半端なテイクダウン狙いをがぶったポイエーが、ネルソンからダース、ペルビアン・ネクタイで絞め上げる。残り10秒で首を抜いたコラッサーニが立ち上り、パンチを交換したところで初回が終わった。

2R、ショートのワンツーを打ち込むコラッサーニ。ポイエーは左ストレートから右アッパーをヒットさせると、この一発でコラッサーニが真っ直ぐ下がり背中を見せる。追い打ちの連打を受け、しゃがみ込んだコラッサーニを見てレフェリーが試合を止めた。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY