この星の格闘技を追いかける

【Bellator118】バンタム級世界戦とコレシュコフ×オロペザ

2014.04.08

Eduardo Dantas

【写真 】3度目の防衛戦の相手は元ベラトール世界フェザー級王者ジョー・ウォーレンとなったドゥドウ・ダンタス (C)KEITH MILLS

7日(月・現地時間)、Bellator MMAより5月2日(金・同)にニュージャージー州アトランティックシティのレヴェルで開催されるBellator118の対戦カードが発表された。

同大会では既にジョー・ウォーレン、そしてフィル・バローニという2人のMMAを代表するバッドアスの異名を持つファイターの出場が発表されていた。今回のアナウンスではウォーレンが3月7日にアンソニー・レオーネを下し世界バンタム級2度目の王座防衛を果たしたばかりのドゥドゥ・ダンタスに挑戦することが決まった。

またセミでは先週金曜のベラトール115で組まれていたシーズン10ウェルター級トーナメント準決勝=アンドレイ・コレシュコフ×サム・オロペザ戦が、改めて組まれることとなった。計量当日にインフルエンザが発覚したコレシュコフ、オロペザは不戦勝にならず、1カ月後の試合に臨むこととなった。

「いつものモノゴトには理由があるって言って来たけど、何もかも一緒に起こったような気分だ。あれだけ練習してきたのに、試合ができなくなるのは本当にフラストレーションが溜まった。でも、レヴェルで戦えるということは、これ以上ないことだよ。ベラトールが如何に自分のことを気に懸けてくれているのかが分かった。5月2日は必ず勝って、決勝で戦えるようにする」とオロペザ。フィラデルフィア在住の彼は、車で1時間ほどしか離れてない準地元といえるアトランティックシティでの仕切り直しに大いに張り切っている様子だ。

なおフィル・バローニの対戦相手は、今回のリリースでは発表されておらず、対戦カードからも彼の名前は消えてしまっている。

PR
PR

関連記事

Movie