この星の格闘技を追いかける

【UFN165】公開練習でのインタビュー=ジョン・チャンソン「メインイベンターの役割を果たします」

Korean Zombie【写真】フィジカルが相当に強くなっているように写ったジョン・チャンソンだ (C)MMAPLANET

18日(水・現地時間)、21日(土・同)に韓国プサンのサジク・アリーナで開催されるUFN165:UFN ESPN+23「Edgar vs Korean Zombie」の公開練習がプサン市シティホールで行われた。

ここではメインでフランキー・エドガーと戦うジョン・チャンソンのステージ上でのインタビューの模様をお届けしたい。


Korean Zombie 02クランベリーズのゾンビがBGMで流れるなか軽快なパンチ、重い蹴りをミット打ちで見せたジョン・チャンソン。

Korean Zombie 03後半はヘンリー・セフードのコーチであるエリック・アルバラシンが登壇し、バランスボールを使い、エルボーからのスプロールや、ローダブルレッグなどを見せインタビューへ。

──寒くない?

「大丈夫です」

──ではファンへ一言お願いできるかな。

「土曜日の試合のために、今日もここにきてくれて感謝しています」

──韓国での初めてのUFCの試合になるね。

「メインイベンターの役割を果たします。絶対に勝ちます」

──対戦相手がブライアン・オルテガからフランキー・エドガーに代わり、作戦はどのように変わったのかな。

「レスリングが上手い相手になりましたが、誰だろうが準備はできています」

──ゾンビの恰好をして応援してほしいとどこかのインタビューで言っていたね。本気なの?

「アハハハ。そんな風な記事なってしまったけど、そうしてほしいと言っているわけじゃないです。無理強いはしません。ただゾンビの恰好をしたり、ゾンビTシャツを着て応援してもらえると心強いです」

──どんな風に勝利を祝いたい?

「何か決めていないですが、とにかく食べまくりたいです。腹が減ってしまってしょうがない状況なので(笑)」

──では、最後に集まってくれたファンに一言。

「公開練習にきてくれて、ありがとうございます。試合に向けて、もう準備は十分に整っています。コーチのエリック、チームに感謝しています。絶対に勝ちます」

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie