この星の格闘技を追いかける

【LFA79】試合結果 華麗なるフィニッシャー=ロイヴァルがフライ級新チャンピオンに。ザラルは復活V

LFA79【写真】躍動的なフィニッシャー=ロイヴァルが、このスタイルをどこまで貫けるのか非常に楽しみだ (C)LFA

22日(金・現地時間)、コロラド州ブルームフィールドの1stバンク・センターでLFA79「Royval vs Williams」が開催された。

UFC Fight Passで視聴されるようなり2度目のイベント開催は、LFAフライ級王座決定戦がメインで組まれ、ブランドン・ロイヴァルが持ち前のアグレッシブかつ流れるようなガードワークを見せ、ネイト・ウィリアムスを圧倒。

Youssef Zalal def. Jaime Hernandez三角絞め→オモプラッタ→腕十字の連係で23秒で一本勝ちし、王座をに就くと当然のようにUFC出場をアピールした。

セミ前ではロイヴァルと同様の注目株ながら、足踏み状態だったユーゼフ・ザラルが、見事な跳び二段ヒザ蹴りでジェイミー・フェルナンデスをKOしている。

LFA79「Royval vs Williams」
<LFAフライ級王座決定戦/5分5R>
○ブランドン・ロイヴァル(米国)1R0分23秒
腕十字
詳細はコチラ
×ネイト・ウィリアムス(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ズヴァイアド・ラジシュビリ(ジョージア)3R
判定
詳細はコチラ
×ジョシュ・ヒューバー(米国)
<140ポンド契約/5分3R>
○ユーゼフ・ザラル(米国)1R2分15秒
KO
詳細はコチラ
×ジェイミー・ヘルナンデス(米国)
<フライ級/5分3R>
○カルロス・モッタ(ブラジル)1R0分36秒
KO
×ジョージ・マルチネス(米国)
<ライト級/5分3R>
○エリック・グラント(米国)3R
判定
×ジョナサン・ワイダーコ(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ジャスティン・ウェッツェル(米国)1R0分27秒
KO
×マイケル・アキーラ(米国)
<フェザー/5分3R>
○マイケル・スタック(米国)1R3分09秒
RNC
×ブライアン・ミッチェル(米国)
<フェザー級/5分3R>
○エドウィン・シャベス(米国)3R
判定
×マイケル・サントス(米国)
PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie