この星の格闘技を追いかける

【Bellator231】父と娘をセコンドに就けたミアーが、ローで削ってネルソンを返り討ち。4年振りの勝利

<ヘビー級/5分3R>
フランク・ミアー(米国)
Def.3-0:30-27.29-28.29-28
ロイ・ネルソン(米国)

ジリジリと距離を詰めるネルソンが右アッパー、左ジャブを伸ばす。サウスポーのミアーは軽く左ストレートを見せる。ケージの前にステイし左ローを蹴ったミアーはボディから右フックを被弾する。ミアーの左ローで、ネルソンは大きく左足を振り上げるようバランスを崩す。ボディを殴るネルソンに対し、ミアーはローを蹴り続け、左ストレートを打っていく。続いてワンツーを入れ、ローを蹴ったミアーのペースで試合が進む。

ネルソンは前に出てもローで姿勢を乱し、パンチは手打ちになっていく。と、ミアーがローと見せかけ後回し蹴り。さらに前に出てワンツーをヒットさせる。右オーバーハンドを空振りしたネルソンだが、右アッパーは届かせた。

2R、ミアーがまず左ハイ、ネルソンのオーバーハンド狙いにも右ローを蹴っていく。距離を詰めることが難しくなってきったネルソンは、ローからがぶられると急所だとアピールする。ミアーの首相撲&ヒザに、ボディへパンチを入れたネルソンだったが、続く飛び込みにローを合わされ手をマットにつけてしまう。

すぐにスタンドに戻ったネルソンに左ストレートを当てて離れるミアーは、右アッパーから左フックを被弾しても、直後に左ストレートを当て、左ローでバランスを崩させる。大きく離れたネルソンはローから後回し蹴りにパンチを振るって前に出る。序盤と違いケージ中央に立つミアーは、体を入れ替えて定位置へ戻り、ネルソンの連打をいなし試合は最終回へ。

3R、低く構えたネルソンに構わず左ローを入れるミアーが、ローから左ハイへ。左足を蹴られながらパンチを振るうネルソンは、組んですぐにミアーが離れる。逆に右ローを蹴ったネルソン、直後のミアーのローが急所に入り試合が中断される。再開後、スピニングバックフィスト、ワンツーを放つミアーに対し、ネルソンがアッパーを狙う。アッパーと見せてストレートを当てたネルソン。ミアーは疲れて来たか、動きがかなりドタバタしてきた。

ネルソンはミアーの前進はかわすと、右の相打ちから左をかわして右を放つ。ミアーも左を当て、ローを蹴るが勢いは明らかに落ちてきた。ネルソンは残り30秒を切って組みつき、ダブルレッグでスラム。ハーフでエルボーを落としたところでタイムアップに。判定勝ちでネルソンを返り討ちし、4年振りの白星を手にしたミアーは「彼のパンチは効いたよ。この顔を見てくれ」と話し、コーナーに就いた父、そして愛娘に感謝の言葉を送った。


PR
PR

関連記事

Shooto

Movie