この星の格闘技を追いかける

【ONE100】チケット関連、正式発表。第1部のスタートは8時半、第2部は17時から!! インターバルは3時間

2019.08.27

OEN100【写真】北米向けとアジアの祭典という様相の2部制となったONE100(C)MMAPLANET

27 日(火)、ONE Championship PR事務局よりONE100「Century」のチケット発売及び、開始時間についてリリースがなされた。

チャトリ・シットヨートンCEOが明言していた、朝・夕の2大会に代わることで「25日(日)までにチケットを購入したファンは1枚で第1部と第2部のどちらも観戦できる」ことは変わらず27日(火)、午後6時から第1部、第2部、および25パーセントの割引となる1日券が発売されることが正式発表された。


また今大会が独立した2部制を採用することに関しても「記念すべき第100回大会に向けて世界中の多くの選手から本大会への出場希望があり、そしてより多くの皆様にこの熱き戦いを観戦して頂ける機会を提供するため」、「本大会の模様を米国の大手TVネットワークのTNT(ターナー・ネットワーク・テレビジョン)にてゴールデンタイムのライブ放送が決定したため」と2つの理由が説明され、TNTでのライブ中継も正式決定したことも明らかとなった。

チケット問題に一応の決着を見たことで、ファンにとって気になるのはラインナップと開始時間だ。ラインナップはチャトリCEOが発表したカードから変更なく、開始時間は午前の部が午前8時半(開場は7時半)、夕方の部が午後5時開始(開場は午後4時)と決定されている。

早朝スタートのビッグショーといえばUFCが2012年から2017年にかけて、午前8時半や9時半スタートという大会を開いている。2012年には直前で開始時間が30分早まるということもあったが、ファンの熱は真冬の早朝の寒さに負けることはなかった。果たして今大会はどうなるのか……。また第1部と第2部のファンの注目度に差異が見られるようであれば、今後のONEの日本定着の物差しとなる「世紀」の大会となりそうだ。

■ONE100 第1部対戦カード

<ONE世界女子アトム級(※52.2キロ)選手権試合/5分5R>
[王者]アンジェラ・リー(米国)
[挑戦者] シィォン・ヂィンナン(中国)

<ONEフライ級(※61.2キロ)ワールドGP決勝/5分3R>
デメトリウス・ジョンソン(米国)
ダニー・キンガド(フィリピン)

<ONEライト級(※77.1キロ)ワールドGP決勝/5分3R>
エディ・アルバレス(米国)
ザイード・フセイン・アサラナリエフ(トルコ)

<キックボクシング女子アトム級/3分3R>
ジャネット・トッド(米国)
エカテリーナ・ヴァンダリエヴァ(ベラルーシ)

<フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
若松佑弥(日本)
キム・デフォン(韓国)

<ムエタイフライ級/3分3R>
サムエー・ガイヤーンハーダオ(タイ)
ダレン・ローラン(フランス)

<ウェルター級(※83.9キロ)/5分3R>
岡見勇信(日本)
アギラン・タニ(マレーシア)

<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R>
平田樹(タイ)
リカ・イシゲ(タイ)

<フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
仙三(日本)
リト・アディワン(フィリピン)

<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
プー・トー(ミャンマー)
ユン・チャンミン(韓国)

<68キロ契約/5分3R>
スノト(インドネシア)
クォン・ウォンイル(韓国)

■ONE100 第2部対戦カード

<ONE世界ライトヘビー級(※100.01キロ)選手権試合/5分5R>
[王者]オンラ・ンサン(米国)
[挑戦者]ブランドン・ベラ(米国)

<ONE世界バンタム級(※65.8キロ)選手権試合/5分5R>
[王者] ビビアーノ・フェルナンデス(ブラジル)
[挑戦者]ケビン・ベリンゴン(フィリピン)

<ONE Super Seriesムエタイ世界フライ級選手権試合/3分5R>
[王者]ロッタン・シットムアンノン(タイ)
[挑戦者]ヴァウテウ・ゴンカウベス(ブラジル)

<ONE Super Series キックボクシング・フェザー級ワールドGP決勝/3分5R>
ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア)
サミー・サナ(フランス)

<ヘビー級(※120.2キロ) 5分3R>
マウロ・チリリ(イタリア)
アージャン・ブララ(カナダ)

<ライト級(※77.1キロ)/5分3R>
青木真也(日本)
ホノリオ・バナリオ(フィリピン)

<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R>
VV.Mei(日本)
ジェニー・フアン(台湾)

<修斗✖パンクラス王者対抗戦ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
猿田洋祐(日本)
北方大地(日本)

<修斗✖パンクラス王者対抗戦バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
佐藤将光(日本)
ハファエル・シウバ(ブラジル)

<修斗✖パンクラス王者対抗戦ウェルター級(※83.9キロ)/5分3R>
エルナニ・ペルペトゥオ(ブラジル)
手塚裕之(日本)

<修斗✖パンクラス王者対抗戦ライト級(※77.1キロ)/5分3R>
松本光史(日本)
久米鷹介(日本)

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie