この星の格闘技を追いかける

【Bellator225】ダースチョークでリッケルからタップ奪い、アモソフがデビュー以来の連勝を22に伸ばす

<175ポンド契約/5分3R>
ヤーソラフ・アモソフ(ウクライナ)
Def.2R4分05秒 by ダースチョーク
デヴィッド・リッケルズ(米国)

最初の接近で右を当てたアモソフ、ショートのコンビネーションを放ってきたリッケルズをダブルレッグで捕えてテイクダウンを奪う。アモソフはクローズドの中に収まる。動きが少ないまま試合が進み、残り2分を切り、ケージ際で立ち上がり左右のパウンド、低い姿勢でエルボーを落とす。パウンドの隙に立ち上がろうとしたリッケルズは、直後にダブルレッグでもう一度倒される。最後の10秒で立って離れたリッケルズだが、飛びヒザを空振りし初回が終了した。

2R、左ハイから前に出るリッケルズにワンツーを当てたアモソフが、リッケルズのヒザ蹴りをキャッチして簡単にテイクダウンに成功する。エルボーを落としパスを狙うアモソフに対し、足を戻してガードで固めるリッケルズは立つ気配が感じられない。継続的にエルボーを打ち、ついに左足を抜いたアモソフがダースチョークへ。一度、クラッチを組み直したアモソフがタップを奪い、デビュー以来の連勝記録を22に伸ばした。

「この試合は最初でも、最後の一本勝ちでもない。こうやって勝つために準備をしてきたんだ」とアモソフは淡々とした口調で勝利を振り返った。


PR
PR

関連記事

Shooto

Movie