この星の格闘技を追いかける

【Pancrase307】ライカと対戦、グレイシ・ファリア「有利なら寝技にいくけど……狙いは初回KO」

Farias【写真】尊敬している選手は同じ街出身で、練習も一緒にしているアレックス・カウボーイ・オリヴェイラだというファリア(C)PANCRASE

18日(木)、東京都新宿区のHIDE’S KICKで21日(日)に江東区スタジオコーストで開催されるPancrase307に来日し、ライカと対戦するグレイシ・ファリアが公開練習を行った。

鋭いヒジ打ちや、飛びヒザを公開練習で見せたファリアは、そのままパンクラス公開練習の映像班の取材へ。そのクルーが拘る、女子MMAファイターの年齢差問題。フライ級QOPのシッジ・ホッシャをあれだけムッとさせながら、今回は21歳のファリアにライカとの年齢差を尋ねる。ファリアはこの問いに「年齢差なんて関係ないわ。ブラジルのシッジ・ホシャは凄く強いし、ライカもそれだけ経験豊富なファイターなんだから。そこは警戒しているわ」と返答していた。

そのほかの受け答えは以下の通りだ(要約)。


──まず、初来日となった日本の印象を教えてください。

「小さい頃から日本に来たいと思っていて、その夢がパンクラスで戦うということで実現したの。実際に日本にやってきて、皆が凄く親切で大好きになったわ」

──体調の方はいかがですか。

「順調よ。練習に響かないよう少しずつ体重を落として、リミットまで3キロになっているわ。ゆっくり落とすから、リカバリーもそんなにないの」

──では格闘技歴を教えてください。

「柔術を6年、ムエタイは4年間していて、MMAを始めて3年になるわ。柔術は青帯で一度、辞めたことがあって大会にも出ていたけど優勝経験はないの。ムエタイはアマで4戦4勝よ」

──MMAは2勝1敗、勝っても負けてもフィニッシュ決着ですね。

「寝技でもスタンドでも、フィニッシュできるから。得意なのはヒジ打ちよ(笑)。ヒジやヒザは意識して使っているけど、とにかく試合は色々なことが起こるので特に拘ることはなくて、使える時に使うようにしているわ」

──ライカ選手の印象を教えてください。

「ボクシングで前に出る凄く良いファイターね。彼女の動きをさせなければ勝てると思う。私自身は相手に合わせた動きを心がけているから、グラウンドの方が有利なら寝技にいくけど……狙いは初回でKOね(笑)」

──今後の目標は?

「UFCかONEで戦いたいと思っている。1年後にはどちらかで戦っていたいわ」

──では日曜日は、どのような試合をファンに見てほしいですか。

「当然のようにベストを尽くすわ。この試合のためにたくさん練習をしてきたので、立ち技でもグラウンドでも良い試合を見せてもらいたいと思っている」

■ Pancrase307対戦カード

<ストロー級KOPT/5分5R>
[王者] 砂辺光久(日本)
[挑戦者] 北方大地(日本)

<バンタム級KOPT/5分5R>
[王者] ハファエル・シウバ(ブラジル)
[挑戦者]金太郎(日本)

<暫定フライ級KOP決定戦/5分5R>
翔兵(日本)
上田将竜(日本)

<バンタム級/5分3R>
TSUNE(日本)
アラン・ヒロ・ヤマニハ(ブラジル)

<フェザー級/5分3R>
中島太一(日本)
ユータ&ロック(日本)

<女子フライ級5分3R>
ライカ(日本)
グレイシ・ファリア(ブラジル)

<フライ級/5分3R>
荻窪祐輔(日本)
ボカン・マスンヤネ(南アフリカ)

<フェザー級/5分3R>
林大陽(日本)
コンバ王子(日本)

<ライト級/5分3R>
菊入正行(日本)
岸本泰昭(日本)

<フライ級/5分3R>
中村龍之(日本)
NavE(日本)

<ライト級/3分3R>
松岡崇志(日本)
平信一(日本)

<ライト級/3分3R>
小林裕(日本)
雑賀・ヤン坊・達也(米国)

<ネオブラッドTフェザー級準決勝/3分3R>
鬼山斑猫(日本)
葛西和希(日本)

<フェザー級/3分3R>
TAG(日本)
小森真誉(日本)

<バンタム級/3分3R>
後藤丈治(日本)
平田純一(日本)

<フライ級/3分3R>
西村大輝(日本)
中嶋悠真(日本)

<フライ級/3分3R>
廣中克至(日本)
聡-S DATE(日本)

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie