この星の格闘技を追いかける

【Grachan&JUST MMA】グラチャンが香港のJUST MMAとパートーナーとなり、アジア連盟へ

Grachan & Just MMA【写真】両代表が友情の証──Tシャツの交換を行った(C)GRACHAN

2日(日)、 東京都大田区の大田区産業プラザPIOで開催されたGRACHAN40 X BFC03の試合結果が主催者より届いた。

KagiyamaメインでBULEDOG GYMの同士の引退試合で、ギリシャのスタウロス・エグザコスティディスが2R2分16秒TKO勝ちした同大会、主なMMAマッチではフェザー級で鍵山雄介が崎山勲に2-0の判定勝ちを収め、73キロ契約マッチでマックス・ザ・ボディーが同じく2‐0で近藤定男を下し、ライト級の植田豊は飯田健夫にアームバーで一本勝ちしている。


また大会前日には新宿区の新宿パセラ本店にて香港のMMAプロモーション=JUST MMAとパートナー契約締結が結ばれ、大会当日にケージ内でTシャツの交換がグラチャン岩崎ヒロユキ代表とJUST MMAのアンドリュー・チャン代表によって行われた。

JUST MMAは、シンガポール市場に上場しているマーケティング会社の経営者チャン代表が、2017年11月にマカオで旗揚げして以来、香港、中国の広州で5度イベントを開催。開催国の選手は当然として韓国やフィリピン、カザフスタンなどアジアの選手とブラジル、米国、欧州系の選手が参加しており、日本から竹内幸司が戦ったこともある。今後はグラチャンを通して、アジアを舞台に戦う日本人ファイターが増加することを期待したい。

なお、今回の提携に関して両代表から以下のようなコメントがあった。

岩崎ヒロユキGrachan代表
「日本の格闘技界にあってグラチャンはどのような存在感を見せようかと色々と考えました。立ち位置、やはり位置がなければプロモ―ションをやっている意味はありません。その中でまずはアジア、同じ肌の色の仲間たちと手を結び、アジアの格闘技を盛り上げようと。ONEチャンピオンシップさんと皆さんは手を組んでいますが、僕は次に来る素晴らしい勢力とやっていこうと。色々とマーケティングをするなかで素晴らしいチームが香港にありました。それがJUSTさんです。色々な話を半年間以上させてもらい、やっとこの日が迎えることができました。

私は日本でトップの団体というつもりはないです。今後、JUSTがアジア、そして世界で羽ばたいていくために11年間、日本で築いたノウハウの全てをJUSTさんと共にして、世界を夢見ていきたいと思います。今回のパートナー契約と共に、今後は日本という文化、格闘技文化の素晴らしさを世界に少しでも拡げていきたい。先ずは、アジアの同じ肌の色をした仲間と手を結び活性させていきます」

アンドリュー・チャンJUST MMA代表
「コンニチワ。ワタシハ香港JUST MMAノ、アンドリュー・チャンデス。今日、ここにいることを凄く幸せに思います。香港は小さな都市ですが、多くの人がMMAに興味を持っています。そして我々が香港で最大のプロモーションです。アジアから多くの選手が出場しています。グラチャンと一緒にアジア連盟のホームとしてやってきたいです。これまでは中国に唯一のパートナーがおり、CCTVで中継してきました。ここには正しいプロモーターがいます(笑)。

韓国やフィリピンや多くの国の選手が戦っていますが、グラチャンの選手を11月9日の香港での大会に招聘したいと思っています。これからの半年間でアライアンスのメンバーが中国、日本から韓国、台湾、マレーシア、ベトナムと増えることを願っています。ここにいることができて嬉しいです。サンキュー・イワサキサン」

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie