この星の格闘技を追いかける

【Shooto 30th Anniv.T01】PFL3連敗からの国内復帰戦、組み付き続けた川名雄生が岡野をユナニマスで下す

<ライト級/5分3R>
川名雄生(日本)
Def.3-0 by 30-27.30-28.29-28
岡野結城(日本)

互いにフェイントを繰り出しながら、最初に仕掛けたのは川名。右フックを振りながら、岡野の左足へシングル、さらに左腕で差し上げて岡野のバランスを崩させる。ケージ際で岡野の足を取り、テイクダウンを狙い続ける川名だが、岡野も倒れない。ブレイク後、岡野は左ジャブ2発から右ロー。川名は岡野の懐に飛び込み、ケージへ押し込むが、岡野は倒れない。

組み方をかけて、しつこくテイクダウンを狙う川名。しかし岡野が体勢を入れ替えつつ、川名の顔面に右ヒジを入れる。ブレイク後、前に出る岡野の顔面へ、川名の左フックがカウンターでヒット。さらに川名が組み付き、ついにテイクダウンに成功したところで、ファーストラウンドを終えた。

2R、岡野は左ジャブから右ロー。川名も右フックを当てる。川名は左ジャブから岡野をケージに押し込む。カットした岡野は首相撲で体勢を入れ替えるが、川名はしつこく組み付いていく。四つで優位に立った岡野は、ボディへ左ヒザ。川名が離れると、左右のストレートで追いかける。岡野の足払いをしのいだ川名は、やはりシングルを仕掛けてケージ際へ。差し上げて岡野のバランスを崩させるが、テイクダウンには至らない。

レフェリーのブレイクが入り、再開。残り1分のところで、岡野の左ジャブと右ローがヒット。川名は左をかいくぐり、ダブルを狙い、ケージに押し込みつつ、岡野に尻もちを着かせる。さらに川名が岡野の足をロックし、トップをキープしたまま2R終了のブザーが鳴った。

最終R、左ジャブを突く川名に、右ストレートを当てた岡野。しかし川名も右をヒットさせる。すかさず組み付いた川名だったが、岡野を倒しきることはできず。ケージ際の攻防で、ダブルを狙った川名。シングルに切り替え、ケージに押し込み続ける。レフェリーがブレイク、川名がパンチを放つも、岡野の左ジャブが当たる。

川名はしつこく組み付くが、それをカットする岡野。首相撲からのヒザを狙ったところで離れた川名に、今度は岡野がシングルを仕掛ける。ケージ際で体勢を入れ替えた川名。ダブルでテイクダウンを狙うが、岡野もディフェンスしながら、首相撲で入れ替える。残り30秒、パンチを振るい合う両者。川名は飛び込むが、カットした岡野が顔面にパンチを当てた。

判定はジャッジ3者とも川名を支持。川名はPFL 3連敗からの国内復帰戦を勝利で飾った。

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie