この星の格闘技を追いかける

【ACB84】計量終了 未知の中央欧州人ファイター=チャンベルがTOP FCミドル級王者キム・ジェヨンと対戦

6日(金・現地時間)、7日(土・同)にスロバキア ブラチスラバのジムニー・スタディオンで開催されるACB84「Burrell vs Agujev」の計量が行われた。


全12試合、24人の出場選手の中で第2試合に出場するペルーのホセ・サラウスだけが、フェザー級の500グラムオーバー以上まで許された計量で、200グラム重く計量を失敗。他の23人は問題なくウェイインを終えている。

ACB初のスロバキア大会は、ご当地ファイターのロランド・チャンベルがセミでTOP FCミドル級王者キム・ジェヨンと対戦する。チェコ、そしてスロバキアやACBではオーストリアなど中央ヨーロッパ東部でキャリアを積み11勝4敗1分の戦績を残すチャンベルが、韓国第2位のMMAイベントのチャンピオンとどのような戦いを見せるか。

まだまだ未知の部分が多いこの地域のファイターの力を図ることができるマッチアップといえる。なお全選手の計量結果は以下の通りだ。

■ ACB84計量結果

<ウェルター級/5分3R>
ナフション・バレル : 80.5キロ
アルビ・アグエフ: 80.4キロ

<ミドル級/5分3R>
ロランド・チャンベル: 83.6キロ
キム・ジェヨン: 84.2キロ

<フェザー級/5分3R>
ロマリ・アスキエフ: 66.0キロ
ルイス・パロミーノ: 66.1キロ

<ライト級/5分3R>
アドラン・バタエフ: 70.2キロ
サウル・アルメイダ: 69.3キロ

<ライト級/5分3R>
アドリアン・ジエレインスキ: 70.7キロ
ジョシュア・アルバレス: 70.7キロ

<96キロ契約/5分3R>
ダニエル・トレド: 95.2キロ
スティーブン・ベカヴァック: 95.7キロ

<ライト級/5分3R>
ユーサップ・ウマロフ: 70.8キロ
ダレン・スミス: 70.7キロ

<バンタム級/5分3R>
ラニー・サデウ: 61.2キロ
トレント・ガードハム: 61.5キロ

<フェザー級/5分3R>
イスラム・シズブラトフ: 66.0キロ
ルイス・ノゲイラ: 66.2キロ

<ミドル級/5分3R>
マチエイ・ロザンスキ: 83.9キロ
ダン・ホープ: 83.5キロ

<フェザー級/5分3R>
ホセ・サラウス: 66.5キロ
アルビ・メジドフ: 66.0キロ

<ウェルター級/5分3R>
ウマル・ヤンコフスキー: 77.5キロ
ベン・エジル: 77.3キロ

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie