この星の格闘技を追いかける

【Pancrase296】上迫博仁のパンクラス初戦の相手は──福岡在住ファイター=田中半蔵に決定!!

Hanzo Takana【写真】35歳、新たな格闘家人生を歩み出す田中半蔵。戦績は12勝5敗だ (C)MMAPLANET

26日(月)、パンクラスより5月20日(日)に東京都江東区の新木場スタジオコーストで開催されるPancrase296に参戦する上迫博仁の対戦相手が、田中半蔵に決まったことが発表された。


前DEEPフェザー級王者が待望のパンクラス初出場となり、その対戦相手がプロ修斗からONE、そしてパンクラスで戦うようになった半蔵に決まった。半蔵はパンクラス初戦で内村洋次郎に判定勝ち、そして日沖発には14秒の衝撃KO勝利も、昨年10月に中原由貴に判定負けを喫し、群雄割拠のフェザー級タイトル戦線で王座挑戦から一歩後退してしまった。

その後、半蔵は故郷に拠点を移す決意をし、福岡在住ファイターとして上迫のパンクラス初戦の相手を務めることとなった。上迫が変幻自在のストライカーなら、半蔵は質実剛健というべき派手な動きはないが、しっかりと相手との間を制し、打撃で削るだけでなく組みにもつなげるタイプだ。

まさに動と静という対決、王者ナザレノ・マレガリエが負傷欠場中で4月15日に暫定王者が決定するパンクラス・フェザー級戦線。上迫×半蔵は、その今後を左右する試合になることは間違いない。

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie