この星の格闘技を追いかける

【Bellator166】豪快さと繊細なコントロールを合わせ持つAJ・マッキーがウッドに圧勝

<フェザー級/5分3R>
AJ・マッキー(米国)
Def.3-0:30-25.30-27.29-27
レイ・ウッド(米国)

マッキーの右ミドル、ウッドの左ミドルが交錯。続いて前蹴り、サイドキックと同じ技を見せあうと、マッキーが一気にダブルレッグからテイクダウンに成功する。立ち上がったウッドにワンツーを入れたマッキーは左ヒザ、そして右フックと攻勢に出る。ウッドのヒザ蹴りとマッキーのダブルが同じタイミングでぶつかり、続けて足を取りにいったマッキーの首をウッドがギロチンで捉える。

ウッドを倒して頭を抜いたマッキーは、立ち上がり際に足首を引き寄せて立たせない。背中を預けたウッドのバックを制したマッキーはパンチを入れる。胸を合わせたウッドは離れて、右ミドルからスピニングバックキック。続く飛びヒザにマッキーがテイクダウンを合わせる。マッキーはトップをキープし初回を戦い終えた。

最終回、マッキーはサイドキック。テコンドーのような蹴りを見せるウッドが左ミドル、バッキーのスピニングバックフィストに組んでいく。切ったマッキーが逆にダブルレッグで尻餅をつかせると両足を束ねてパンチを入れる。続いて左ミドル、右の鉄槌を落としたマッキーは腕十字狙いを担いでスクランブルからバックへ。

左手首を左で制し、右のパウンドを入れるマッキーがバックマウントへ。亀のウッドには会えて足をフックさせず、リストコントロールとパンチで攻め込む。最後は大きな振りのパンチを打ち付けたマッキーがウッドを圧倒した。

最終回、左フックを当てて組んだマッキーがヒザ蹴り、離れ際にミドルを蹴っていく。打撃でペースアップし、簡単にダブルを決めたマッキーは蹴り上げにもウッドを立たせない。ウッドはケージを蹴ってオモプラッタ狙い、これを封じてサイドを取ったマッキーが右ヒザを脇腹に突き刺す。背中をマットにつけた状態が続くウッドは苦し紛れの足関節狙いも切られ背中を取られ続ける。

ダメ押しのバックスープレックスから腹固め&パンチをいれたマッキーがラウンドが進む毎にウッドを圧倒。1Rをウッドにつけたジャッジが1人いたようだが大差の判定勝ちを収めたマッキー、アグレッシブかつ豪快な動きと繊細なコントロールを持つ彼が、ワンステップ上の相手と戦うどうなるのか楽しみだ。


PR
PR

関連記事

Shooto

Movie