この星の格闘技を追いかける

【UFN34】川尻、菊野、清水、ストラッサー、問題なく計量終える

Tatsuya Kawajiri

【写真】OFC出場経験もあり、シンガポールでの知名度も高い川尻達也には、大きな声援がファンから飛んだ (C)MMAPLANET

3日(金・現地時間)、明日4日(土・同)にシンガポールのマリナベイ・サンズで開催されるUFC Fight Night34「Saffiedine vs Lim」の公開計量が、マリナベイ・サンズ・ショップ内スケートリンク入口付近にて行われた。

「ついにUFC出場」というアナウンスを受けてステージに現れた川尻達也はリミット丁度の145ポンドで計量を終えると、先に計量を済ませていたショーン・ソリアーノとフェイスオフ。ソリアーノが顔をつきだしかなり高めの位置で拳を固める。川尻は眼光鋭く睨みつけ、ソリアーノが距離をとってもその視線は対戦相手を捉えたままだった。

菊野克紀、誰よりも長く計量台の上でポーズを取り続けた清水俊一、日焼けが眩しいストラッサー起一ら日本勢は、全員問題なく計量をクリア。他の出場選手もレアンドロ・イッサ、ルイス・ドゥトラの二人が下着を脱いでトライした結果、全20選手が滞りなく計量を終えている。なお、計量結果は以下の通りだ。

UFN34 weighin■ UFN34「Saffiedine vs Lim」計量結果

<ウェルター級/5分5R>
タレック・サフィジーヌ:170ポンド(77.11キロ)
イム・ヒョンギュ:171ポンド(77.57キロ)

<フェザー級/5分3R>
川尻達也:145ポンド(65.77キロ)
ショーン・ソリアーノ:145ポンド(65.77キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ストラッサー起一:171ポンド(77.57キロ)
ルイス・ドゥトラ:171ポンド(77.57キロ)

<バンタム級/5分3R>
カン・ギョンホ:136ポンド(61.69キロ)
清水俊一135ポンド(61.24キロ):

<フェザー級/5分3R>
マックス・ホロウェイ:146ポンド(66.23キロ)
ウィル・チョープ:146ポンド(66.23キロ)

<ライト級/5分3R>
菊野克紀:156ポンド(70.76キロ)
クイーン・マルハーン:155ポンド(70.31キロ)

<バンタム級/5分3R>
ロイストン・ウィー:134ポンド(60.78キロ)
デヴィッド・ガレラ:136ポンド(61.69キロ)

<ライト級/5分3R>
マイルベク・タイスモフ:155ポンド(70.31キロ)
バン・テヒョン:156ポンド(70.76キロ)

<バンタム級/5分3R>
ダスティン・キムラ:135ポンド(61.24キロ)
ジョン・デロス・レジェス:135ポンド(61.24キロ)

<バンタム級/5分3R>
レアンドロ・イッサ:136ポンド(61.69キロ)
ラッセル・ドーン:135ポンド(61.24キロ)

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie