この星の格闘技を追いかける

【TFC24】計量失敗常連=ジョンソンがライトヘビー級初戦でTKO勝ち

<ライトヘビー級/5分3R>
アンソニー・ジョンソン(米国)
Def.2R0分51秒 by TKO
エステヴェス・ジョーンズ(米国)

減量失敗常連のジョンソンがついにライトヘビー級に臨む一戦。いきなり左ハイを見せたジョンソンは、ローから前蹴りとジョーンズにプレッシャーを与える。軽くジョーンズの蹴りを捌き、ハイからミドル、さらにハイとケージにジョーンズを追い詰めたジョンソンが組みついて、テイクダウンに成功する。

クローズドガードを取るジョーンズに左のパウンドを落とし、右の鉄槌からエルボーと攻撃の手を弛めない。右のエルボーを連打したジョンソンの頭を必死に抱えるジョーンズだが、この姿勢では身を守ることはままならない。インサイドガードから、構わず左エルボーを顔面にこすりつけるように見舞うジョンソンは、続いて距離を取ってエルボーを見せる。

右足を抜いてインサイドハーフの状態を取ったジョンソンが、マウント狙いからパウンドへ。ジョンソンは足を戻し、クローズドガードを取り直すが、パンチを受ける状態は変わらない。ジョンソンは立ち上がって足を払ってパウンドを落とすと、そのままマウントへ。

残り30秒、ジョーンズが足を一本戻すもジョンソンはパウンドを連打しフィニッシュを狙う。残り5秒で背中を見せてパンチを受け続けるジョーンズだったが、タイムアップに救われた。

2R、遠い距離からアッパーを振るも空振りに終わるジョーンズ。後ろ回し蹴りを連続で見せるも、自らバランスを崩してしまう。ジョンソンは組みついて簡単にダブルレッグデイブでテイクダウンを奪うと、背中が伸びたジョーンズに後方からパウンドを連続。レフェリーが試合を止めて、ジョンソンが手応えのない相手からライトヘビー級初勝利を挙げた。

「通常体重と変わらないけど、ライトヘビー級のファイターはスローだから、十分にやっていける」と自信を窺わせたジョンソンだった。

PR
PR

関連記事

Shooto

Movie