この星の格闘技を追いかける

【EUG04】ランガカー撃破効果、イゴール・タナベが3月にベガスのEUG02=180ポンドGPに出場決定!!

【写真】昨年11月のトミー・ランガカーから挙げた一本勝ちで、イゴールが世界への扉を開けた(C)POLARIS

27日(木・現地時間)、EUG プロモーションが3月19日(土・同)にネヴァダ州ラスベガスで開催されるEUG04の180ポンド道着8人制のブラックベルトGPにイゴール・タナベが出場することが発表されている。

この発表と同時にイゴールも自らのSNSで「3月19日ラスベガスにてEUGの180LBトーナメントに出場します!  8人トーナメント優勝すれば1万ドル!ですが、お金よりも日本を代表して世界の強豪とぶつかりあえることが楽しみです!  皆さん、応援をよろしくお願い致します」と呟いている。


EVOLVE UR GAMEは昨年4月に活動を開始した新興プロ柔術プロモーションで、第1回大会は160ポンドGPでアンディ・ムラサキが優勝したことで日本でもその名が浸透した。

EUG02は2カ月後に170ポンドの8人制GPを軸に開かれ、柔術の神の子ミカエル・ガルバォンを決勝で破ったジョナタ・アウヴェスが賞金1万ドルを獲得している。

10月の第3回大会は155ポンド、そして初めてノーギGPが実施されディエゴ・パト・オリヴェイラの腰にチャンピオンベルトが巻かれている。

道着もノーギもアドバンテージなし、道着では50/50でスイープした際には足の絡みを解除しないとポイントは与えられない。また第3回のノーギでは10分間の試合で最初の3分は引き込み禁止となっていた。

今回もIBJJFルールに則しつつ、ルールのモディファイがあるのかも気になるところだ。気になるといえばイゴール以外の出場選手が誰になるのか。

EUGではイゴールに先立ってATOSのホナウド・ジュニオールの出場をインスタグラムで伝えているが、その発表では8men No GIという文字が確認できる。単なるミスライティングか、道着とノーギ2つの180ポンドGPがあるのか。

いずれにせよイゴールの出場の方には道着と明記されており、彼が道着の8人制GPに出場することは間違いない。昨年11月のPolarisでトミー・ランガカーをボウアンドアロー絞めで下した試合が、イゴールの未来を本当に開いた──ことが実感されるEUG出場だ。

また同大会はタイトルマッチとスーパーファイトが組まれるということで、タイトルとなればムラサキ、アウヴェス、そしてパトの3人のGPウィナーから誰かが防衛戦を戦うことが予想され、公式発表が楽しみだ。

PR
PR

関連記事

Movie