この星の格闘技を追いかける

【Titan FC61】試合結果 ダニー・サバテーロ──バンタム級王座戴冠。イナストリラも今後に注目

【写真】ワンテイク→バックテイク→RNCというコールドウェル✖ボリッチ、ステーリング✖サンドハーゲンと同じ勝ち方をしたサバテーロ(C)TITAN FC

26日(金・現地時間)、Titan FCの活動再開第2弾=Titan FC61 「Sabatello vs Ramos」がフロリダ州マイアミのインターコンチネンタルホテル&リゾート・ビスケーンベイで開催された。

メインのTitan FCバンタム級王座決定戦ではダニー・サバテーロが最初のチャンスで、レイモンド・ラモスをRNCで切って落とし2度目の挑戦で同王座を獲得した。

セミ前では130ポンド契約マッチで、対戦相手のフィリップ・ケーラーが137ポンドと大幅体重オーバーをしたにも関わらず、クリスチャン・イナストリラが腕十字から三角絞めの見事なコンビネーションで一本勝ちを収めている。

Titan FC61 「Sabatello vs Ramos」
<Tian FCバンタム級王座決定戦/5分5R>
○ダニー・サバテーロ(米国)1R1分56秒
RNC
詳細はコチラ
×レイモンド・ラモス(米国)
<ライト級/5分3R>
○ランドン・キニョネス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ジェラバート・カスティーヨ(キューバ)
<フライ級/5分3R>
○ヴィクトー・ディアズ(ブラジル)3R
判定
×クリーブランド・マクレーン(米国)
<137.8ポンド契約/5分3R>
○クリスチャン・イナストリラ(米国)1R2分04秒
三角絞め
×フィリップ・ケーラー(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ジョーイ・イシュア(米国)1R4分49秒
RNC
×ライアン・シュワルツバーグ(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○コリン・ラバーツ(米国)3R
判定
×アーヴィン・ジョーンズ(米国)


PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie