この星の格闘技を追いかける

【Road to ONE02】工藤、全局面で椿を圧倒してTKO勝利

Kudo【写真】力の差が明白にあった。そして、工藤のパウンドのえげつないこと……(C)MMAPLANET

<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
工藤諒司(日本)
Def.1R2分59秒 by TKO
椿飛鳥(日本)

Kudo va Tsubakiオーソ✖オーソ、工藤がローを入れ、ジャブから中途半端な蹴りを見せる。スイッチした椿が左ミドル、ここで前に出るが逆にパンチを打たれて組みにいく。逆にトップを取った工藤は椿の背中をしっかりマットにつけてアメリカーナを狙いながら、マウントポジションへ移行。

確実に椿の動きを制しつつ、肩固めを狙う。これがかなり深く入ったように見えるが、椿も身体をずらし頭を抜いて脱出する。

Kudo vs Tsubakiチャンスを逃した工藤だったが立ち上がった椿に右フックで倒れた椿にONEルール特有のグラウンドのヒザ蹴りを狙う。

必死に立ち上がって、距離を取ろうとする椿に組みついてボディコントロール&パンチの連打を浴びせる。最後は後方からの左フックで倒された椿を見て、レフェリーが試合をストップし工藤のTKO、圧勝となった。

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie