この星の格闘技を追いかける

【UFN170】初回ドミネイトのヤヒーラ。強固な防御見せたバルゾラの猛反撃を受け、何とか痛み分けに

<バンタム級/5分3R>
エンリケ・バルゾラ(ペルー)
Draw.1-0:29-28.28-28.28-28
ハニ・ヤヒーラ(ブラジル)

飛び込んでパンチを見せるヤヒーラ、さらにローからワンツーを打っていく。距離が近づいて組んだヤヒーラは、迷わず引き込む。バルゾラが寝技に付き合わずパンチを落としてスタンドへ、ヤヒーラは立ち上がりながらシングルに出てボディロックに移行、バックに回る。

ヒザをついて背中を譲ったバルゾラは、立ち上がって胸を合わせつつ離れる。ヤヒーラはローからワンツー、バルゾラが左ジャブで突き放す。踏み込んでからローやパンチを多用するヤヒーラが右フックをヒットさせ、直後にシングルレッグへ。頭を外に出して肩を押しつけてバルゾラに尻もちをつかせたヤヒーラが襷からバックに回る。左足をフックしたところで下に落とされたヤヒーラは、ディープハーフから頭をずらして逆ハーフの状態に。

足を抜いたバルゾラが上四方になるも、ヤヒーラはファンクロールの要領で足を取りつつ上を取りバックに回る。力強い寝技を見せたヤヒーラが、強固なディフェンスを披露したバルゾラをリードした。

2R、バルゾラの左ハイをかわして右ローを蹴るヤヒーラは、サークリングで背中を向けて走りながらバルゾラのパンチをかわして一転、向きを変ええると組みついて一気にテイクダウンを決める。足を一本越したヤヒーラだが、バルゾラがフルガードに戻しパス狙いのヤヒーラを下から殴る。背中を譲り立ち上がろうとしたバルゾラに対し、ヤヒーラは襷からダブルアンダーフック、足をフックにしつつヒザ蹴りを入れる。

足を入れさせないバルゾラは両手をマットにつくディフェンス・ポジションを取るが、ヤヒーラはバックに回って両足のフックに成功して腹ばいに。胸を合わせたバルゾラがスクランブルから上を取り、ハーフで抑える。サイドを取られたヤヒーラは頭を抱えた状態でスクランブルに持ち込んで立ち上がったが、最後の最後に左フックを被弾。ジャッジによってはバルゾラにつける可能性のあるラウンドとなった。

最終回、跳び蹴りから左を当てたバルゾラ。シングルレッグから引き込んだヤヒーラは殴られながらディープハーフへ。これが再び逆ハーフとなり、バルゾラがアームロックを狙う。体を回転させボディロックからトップを取ろうとしたヤヒーラは、潰されディープハーフに戻って殴られる。額をカットしバックを譲りつつ、引き込んだヤヒーラからパスを決めたバルゾラがヒジを打ち下ろす。さらにバルゾラは、背中を見せたヤヒーラを殴っていく。

序盤のリードで明らかにガスアウトとなったヤヒーラは、スクランブルに持ち込んでも上を取れず、上や後方から殴られる状況が続く。このままではビッグラウンドとされる恐れもあるなか、引き込み、ディープハーフをアームロックで取られたヤヒーラは、パンチ&エルボーを打たれる。バルゾラはここでヒールフックへ。右ヒザが伸びたヤヒーラだが、ヒールで切り返す。と、足をリリースしたバルボサが起き上りパンチを入れてサイドで抑える。

シングルを切られバックを許したヤヒーラは、前転からヒザ十字狙い。潰したバルゾラが強烈な勢いでパンチを落としタイムアップに。2Rを取っていたとしても、最終回を8-10とされた恐れのあるヤヒーラ、結果は28-28をジャッジ2人がつけ、1人はバルゾラを支持。ヤヒーラは逃げ切りに失敗したが、マジョリティドローで黒星はつかなかった。


PR
PR

関連記事

Shooto

Movie