この星の格闘技を追いかける

【DEEP95 & DEEP JEWELS29】弥益✖牛久、しなし✖にっせー、阿部が初出場。そして村元✖鮎田、修斗✖坂野

Shooto vs Sakano【写真】2回戦ではもったいない渡部修斗✖坂野周平の一戦──超注目だ (C)REBEL FC & MMAPLANET

1日(日)に行われたDEEP94で煽り映像が流されたDEEP95 Impactのさらなる概要が5(木)にDEEPより明らかとなっている。

5月6日(水・祝)に東京都文京区の後楽園ホールで開催される同大会は、お馴染みとなりつつあるDEEP JEWELSとの同日興行だ。DEEP JEWELS29の決定カードはミクロ級トーナメント決勝=アム・ザ・ロケット✖古瀬美月戦。そしてDEEP94では、そのミクロ級選手権試合として、王者しさしさとこが挑戦者にっせーを迎え撃つ対戦が決まった。


Shinashi vs Nissei昨年12月15日のDEEP93でキャリア3戦目にして、女王しなしを111秒で下したにっせーが、再戦でベルトに挑むこととなった。序盤に前蹴りを効かされ、パウンドの乱れ打ちに敗れたチャンピオンにとっては、リベンジを賭けての防衛戦となる。しっかりと対策を練るなかでの再戦は、しなしの組みという部分に対し若き挑戦者が打撃とグラップリングの両面で真価が問われる一戦となる。

Yamasu同大会ではDEEPフェザー級チャンピオン弥益ドミネーター聡志が2度目の王座防衛戦で牛久絢太郎の挑戦を受けることも決まっている。2018年10月に芦田崇宏を破りベルトを巻いたドミネーターにとって、昨年5月にDJ.taikiを破って以来1年振りの実戦が牛久とのタイトル戦となった。

王座奪取後の海外挑戦という目標が果たせていない状況で、ドミネーターは2018年11年のパンクラスでの勝利から台湾遠征を経て、DEEPで3連勝と通算5連勝中の──復活なった──牛久のチャレンジを受けることとなった。

またUFCからONEと厳しい戦い続いた元ウェルター級KOP阿部大治の国内復帰戦が、彼とって新天地となるDEEPで組まれることとなった。佐藤洋二郎と戦う阿部、この時点でDEEPを選択した彼の狙いは自ずと見えてくるが、とにかく海外メジャー2団体で喫した4連敗という現状から脱し、2年8カ月振りの勝利を手にすることが重要だ。

Ayutaこれら3回戦に加え、2回戦ではもったいない2試合も発表されている。RIZINでのキャッチウェイト戦(征矢貴戦)の敗北を経て、ストロー級からフライ級に転じる村元友太郎が藤田大和、ランボー宏輔、伊藤裕樹という力のある選手を相手に3連勝中と勢いにのる鮎田直人と戦う。

スクランブルMMA時代の申し子・村元にとって、そのスクランブルに付き合いつつ、スクランブルを阻止する鮎田の一戦は、神龍誠が正規王者となったDEEPフライ級戦線に大きく影響を与えるファイトになりそうだ。

また、NEXUSバンタム級王者からRIZIN出場を公言する渡部修斗が昨年9月以来、3度のDEEP出場で元REBEL FCバンタム級チャンピオンの坂野周平と戦う一戦も非常に興味深い。バック奪取からRNCという勝利の方程式を徹底的に磨き上げる渡部に対し、パンクラスの3分✖3R出場から海外プロモーションでチャンピオンとなった坂野は、そのベルトを失って以来8カ月ぶりのファイトが初DEEPとなる。

勢いづく中国MMAの脅威をその肌で知った坂野が、絶望から再び立ち上がって心機一転という心境で戦えるのか。あるいは、その脅威をトラウマとして渡部の前に立ちふさがるのか。スクランブルでなくガードワークから上やバックを取ることができる坂野に対し、バック奪取という終局の目標に向け渡部がどれだけの筋道を有しているのか。

興味深い対戦が並ぶ同大会だが、新型コロナウィルスの影響で延期や中止となる恐れがあることもリリースには明記されている。

全力ファイト&忍耐力が信条の坂野と、スマートな一本勝ち主義者の渡部の一戦は、5分✖2Rという試合タイムを加味した戦術も大きな鍵を握ってきそうだ。

PR
PR

関連記事

iSMOS01

Movie