この星の格闘技を追いかける

【Bellator220】大スクランブルウォーズ。ピコロッティのBM&RNCを耐えきったベンヘンが2-1で辛勝

<ライト級/5分3R>
ベンソン・ヘンダーソン(米国)
Def.2-1:29-28.29-28.28-29
アダム・ピコロッティ(米国)

すぐに右ローを蹴ったベンヘンに対し、ピコロッティも右ローを返す。前蹴り、右ハイと蹴り技を使ったピコロッティが、組み合いになるとベンヘンをケージに押し込んでいく。顔面にヒザ蹴りを入れたベンヘンが押し返しに掛かるも、ピコロッティが譲らず右を差して前方に崩すと、パンチを入れてバックマウントを奪取する。アゴの上からRNCを仕掛けるピコロッティ、ベンヘンは手首を掴んで防御する。

ピコロッティは四の字フックに取り、後方からパンチを入れる。ベンヘンが立ち上がるが、ゲイブル・グリップで首をひねり、寝技に持ち込で絞める手を入れ替える。シートベルトポジションでパンチを入れ、絞めの機会を待っていたピコロッティが上を取り肩固めに移行する。自らの足を抱えて後方回転からエスケープに成功したベンヘンが、離れて右ローを2発思い切り振り下ろす。ローを当て、ハイに切り替えたベンヘンがラウンドを失いつつも、勢いを取り戻したラウンドとなった。

2R、飛びヒザを狙ったベンヘンが、中間距離の打撃の中でヒザ蹴りにシングルを合わされる。足を開脚して耐えたベンヘンは、逆にテイクダウンを仕掛けバックに回り込む。フックを許さないピコロッティの背中に乗ったベンヘンが、前方に落ちると同時にダブルレッグでトップを取る。ギロチンを振りほどき、逆にギロチンに捕らえたベンヘンがヒザを頭部に突き上げる。

ウィザードのピコロッティは、ヒジを入れて離れたベンヘンはダブルレッグ、ボディロックでテイクダウンに成功する。スクランブルで背中に乗ったベンヘン、ここはワンフックで腰を殺していく。上を向いて足を戻したピコロッティがヒールフック。体を捻ったベンヘンにオモプラッタと流れるような攻めを見せる。足を伸ばせないピコロッティがガードを取り直す。ベンヘンが立ち上がったところで2Rが終わった。

ラウンドを取り合った両者、勝負の最終回へ。二段蹴りを見せたベンヘンからテイクダウンを奪ったピコロッティ。下になったベンヘンはハイガードからマルセロチンもタイトに絞めることはできない。それでもベンヘンはシングルを狙い体を起こすと、ピコロッティはキムラクラッチからマウントを狙う。腕を取られたまま、腰を引いて正対したベンヘンが立ち上がる。バックに乗ろうとしてピコロッティは前転するように落とされ、すぐにダブルでスクランブルに持ち込もうとする。ベンヘンのボディロックに、大内刈りで尻もちをつかせたピコロッティは、ここもトップをキープする。

ケージにもたれた状態で座るベンヘンの足を束ねたピコロッティ。背中を見せて立ち上がろうとしたベンヘンにバックマウントを完成させ、RNCを仕掛けながら後方に倒れこむ。ベンヘンはすかさず胸を合わせてトップを奪取する。クローズドカードで頭を引き寄せ、パンチを被弾しなかったピコロッティは、そのままタイムアップを迎える。

タイムアップと同時に勝利をアピールしたピコロッティは、最終回のスクランブルで上を取った数、そしてポジションの両面で勝利したか。割れたジャッジは2-1でベンヘンを支持し、ピコロッティは臍を噛んだ。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie