この星の格闘技を追いかける

【ONE91】エディ・アルバレスが、ティモフィ・ナシューヒンのフックに沈む大番狂わせ……起こるっ!!

<ONEライト級(※77.1キロ)ワールドGP準々決勝/5分3R>
ティモフィ・ナシューヒン(ロシア)
Def.1R4分05秒by TKO
エディ・アルバレス(米国)

ナシューヒンが左ハイを見せ、続いて左ジャブを繰り出す。様子見のエディはローを蹴られながらも、ジリジリと前へ。ナシューヒンはケージ際から出てロー、右ハイを放つ。アルバレスは右から左を軽く見せると、右ローへ、ナシューヒンはこれをキャッチしてテイクダウンも、そのままスタンドで待つ。ナシューヒンの左フックを避けたアルバレスは右を受け、テイクダウン狙いを切られる。

アルバレスに打ち負けないナシューヒンは、体が一回り大きく見える。左右のフックを受けて下がったアルバレスは、なんと右フックを受けて倒れ込みパウンドの追撃にTKO負け。何ともショッキングな姿を日本のファンに見せることとなった。

「凄く気持ち良い。ノックアウトが僕の勝ち方なんだ。機会が来たから倒した」と勝利を振り返った。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie