この星の格闘技を追いかける

【HEAT44】石井慧が英語で語った意気込みとは。そしてミルコとレバンナからのメッセージも

Satoshi Ishii【写真】なぜか日本語をまるで使わなかった石井のメッセージとは(C) MMAPLANET

9日(土)、HEATより3月2日(土)に名古屋市熱田区の名古屋国際会議場イベントホールで開催されるHEAT44に出場する石井慧及びミルコ・クロコップ、ジェロム・レバンナのビデオレターが届いていた。石井が英語で語っていた内容とは何だったのか。また送り出す立場となったミルコ、キックボクシングに出場が決まったレバンナのメッセージをお伝えしたい。


まずHEAT総合ルール・ヘビー級王者カルリ・ギブレインに挑戦する石井慧のコメントは以下の通りだ。
石井慧
「皆さん、名古屋での試合を楽しみにしています。タイトルマッチの機会を与えてくれて感謝しています。対戦相手の名前も分かっていないですが(笑)、少しでも早く彼をぶっ倒そうと思っています。名古屋のMMA人気が高まるようベストを尽くします」

また同大会に石井とともにチョン・ダウンの対戦相手としてサシャ・ミリンコヴィッチをHEATに送り込むこととなったミルコは以下のようにコメントした。
ミルコ・クロコップ
「コンニチワ。私のチームから2人のファイター、2人の友人──サトシ・イシイ、サシャ・ミリンコヴィッチが3月2日に名古屋戦う。彼らが全力で、アグレッシブに戦い勝利を得ることを願っている。できるなら私も名古屋に行って彼らのサポートをしたい。サッシャは次に私が日本で初めて試合をした時の相手、ジェロム・レバンナというレジェンドと戦うことに凄くエキサイトしている」

最後にキックボクシングマッチで楠ジャイロと戦うレバンナからも一言を。
ジェロム・レバンナ
「ジャイロ・クスノキ、3月2日は名古屋での試合のために準備しておけよ。押忍」

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Brave x Grachan

Gokikai Karate

ONEday