この星の格闘技を追いかける

【Shooto 30th Anniv.T01】女子トライアウト戦が追加、ママがアマで復帰=杉本恵✖狂犬・木越めぐみ

Shooto Tryout【写真】女子MMAの注目度があがるなか、後楽園ホールでトライアウトマッチで戦う杉下と木越、両メグミ(C) SUSTAIN

15日(火)、27日(日)に東京都文京区の後楽園ホールで開催されるプロ修斗公式戦「SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR開幕戦」でトライアウトルール女子50キロ契約3分2R戦で、杉本恵✖木越めぐみのメグミ対決が組まれることが発表された。


格闘代理戦争3rdシーズンでMIOを指導した佐藤ルミナの古巣K’z Factory所属の木越は、その格闘代理戦争の石浦トライアウトで落選したもののギャル・キャラで狂犬のニックネームを得てインパクトを残した選手だ。

一方、杉本はAACC阿部裕幸代表夫人で2児のママ。DEEP JEWELSではプロとして活動していたが、5年2カ月振りのMMAに際して、「アマチュアから……またイチからやり直す」という意志を持っており、アマ修斗出場を考えていた。このタイミングで、トライアウトというアマチュア括りのパウンド有りルールのオファーがあったため、プロ復帰へ向け今回の一戦に挑むこととなった。

夫人の復帰に関して、阿部代表は「カムバックに関しては、前から復帰したいと言っていたので練習を再開し、今しかないタイミングなので今回の復帰になりました。現状はまだ7割ぐらいですが、まだまだ伸びしろがあるのでこれからかなと思っています!」と期待を寄せている。

修斗を25年に渡りリードしてきたアマチュア修斗委員会の佐藤ルミナ委員長は「プロとしての資質があるかを査定するので、勝敗は付けますが負けても資質があると判断された場合はプロ昇格の許可が下ります。今年の修斗は女子もプロを増やして盛り上げていく方針です!」と今回の女子トライアウトマッチの後楽園大会での実施について語っている。

22年振りのレコンキスタへ、修斗30周年記念イヤーの対戦カードはいよいよ充実した感がある。

PR
PR

関連記事

r t One02

Movie