この星の格闘技を追いかける

【Road FC50】伊藤裕樹が体重オーバーのキム・テギュンを初回TKO

<59.3キロ契約/5分2R>
伊藤裕樹(日本)
Def.1R4分58秒 by TKO
キム・テギュン(韓国)

まず左ローを入れた伊藤は、左ストレートから右フック、そして左ミドルを蹴る。さらに左ストレートを体重オーバーのキムの前進に合わせる。右を返したキムに対し、左ローを蹴り込む伊藤だが、右のカウンターを被弾する。伊藤の踏み込みにパンチを当てるキムに対し、一度距離を取り直しジャブからローを当てる。

左ボディストレートを当てた伊藤が、左ミドル。ブロックしたがバランスを崩したキムに対し、伊藤は一瞬の組み合いから至近距離でのパンチの交換を経て、ニータップからダブルでケージに押し込む。キムの右手を背中越しから右手で取った伊藤は、ここで左のショートを顔面に連打する。

さらに伊藤が2発ヒザ蹴りを突き上げると、そのうちの1発が急所に入る。顔をしかめるキムだがレフェリーは試合を止めない。伊藤は顔面に連打を打ち込み、キャンバスに崩れたキムにパウンドを連打した伊藤がTKO勝ちを手にした。

ヒザは確かに急所に当たっていたが、レフェリーが流したので伊藤がその後ラッシュを掛けたことに非はない。ただし、ビデオ判定があればレフェリーのミスは明らかだ。


PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY