この星の格闘技を追いかける

【Bellator207】右ヒザ一閃、ナロがバンクスを失神KOに追い込みデビューから7連勝

<ライト級/5分3R>
マンデル・ナロ(カナダ)
Def.2R0分57秒by KO
カーリントン・バンクス(米国)

右ローを走らせるナロが、前蹴りやハイを繰り出す。右を振るうバンクスがダブルレッグへ。ワキをすくったナロが切って左ハイ。このタイミングでボディロックに取ったバンクスがケージに押し込む。小外掛けで逆にテイクダウンを奪ったナロは、スクランブルでアナコンダの形に。タイトに絞めていったナロに対し、腹ばいになったバンクスはシングルレッグから頭を抜き、ダブルレッグに移行してバックに回る。

さらに正面を向いてダブルに出たバンクスが、ここでクリーンテイクダウン。クローズドのナロにバンクスがエルボーを落とし、蹴ってスクランブルに持ち込もうとしたナロを潰しトップのままで初回を戦い終えた。

2R、ナロはジャブと前蹴りで距離を測り右ストレートへ。バンクスも左を返す。オーバーハンドから組みを伺うバンクスにナロが右ヒザ一閃。完全にアゴを打ち抜かれ、頭が大きく揺れたバンクスは後方に大の字──失神KO勝ちのナロがキャリア7連勝を果たした。

勝者は「アナコンダは極まりかけていた。アンダーフックをしてきたんで、アナコンダで絞め続けたんだ。彼は素晴らしいレスラーだけど、頭が傾くのが分かっていた。コーナーからはアッパーからフックで攻めろって指示がでていたんだ」と試合を振り返った。


PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY