この星の格闘技を追いかける

【Brave CF16】ブルーノ・マルファシーニ、MMA3戦目はRNCで完勝

<フライ級/5分3R>
ブルーノ・マルファシーニ(ブラジル)
Def.1R2分19秒by RNC
クリスチャン・ロドリゲスJr(米国)

ムンジアル10冠マルファシーニのMMA3戦目。対戦相手のロドリゲスは3勝1敗の選手だ。右ストレートを伸ばすロドリゲスに対し、距離を取って戦うマルファシーニが右フックを見せる。リーチで上回るロドリゲスに対し、右を振るって前に出たマルファシーニがダブルレッグでテイクダウンを奪うと、ニーインレバーから思い切りパウンドを落とす。バックに回りロドリゲスの動きに合わせマウントとバックマウントを行き来するマルファシーニだが、ケージを蹴られて一旦ポジションを失いそうになる。

それでもマルファシーニは落ち着いた動きで、起き上がろうとしたロドリゲスのバックに回りこみ、再び両足をフックし思い切り左のパンチを入れる。動きが止まったロドリゲスに対し、後方に倒れ込んでRNCの態勢に入ったマルファシーニが即タップを奪った。

「ヒカルド・リボーリオが僕の人生を変えてくれた。僕はフライ級のベストになる。まるでブラジルで戦っているようだった。サンキュー・アブダビ」とマルファシーニは勝利者インタビューで話した。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday