この星の格闘技を追いかける

【HEAT43】チョン・ダウンがハーフ、マウント、クルスフィックスからヒジ、ヒジ、ヒジで王者に

Jung Da-Un vs Nakajima【写真】上を取ってヒジ、ルーカス・ロタの代役で急遽出場の中島を寄せ付けなかったチョン・ダウンがライトヘビー級王者に (C)MMAPLANET

昨日17日(月・祝)に愛知県刈谷市の刈谷市産業振興センターあいおいホールで開催されるHEAT43レビュー。第1弾はMMA4階級のタイトル戦から、ライトヘビー級王座決定戦の模様をお届けしたい。


a<HEAT総合ライトヘビー級王座決定戦/5分5R>
チョン・ダウン(韓国)
Def.2R1分33秒 by TKO
中島佑斗(日本)

01新日本プロレスのテーマで入場した中島は開始直後にダブルレッグへ。左ヒザを入れたチョン・ダウンは、ケージに押し込まれても逆に上を取り、スクランブルから小外掛けを狙った中島を潰してハーフでトップを奪取する。

02左ワキを差してスクランブルに持ちこもうとする中島に対し、チョン・ダウンが左右のエルボーを落とす。腰を押してヒップエスケープで何とか腰をずらし立ち上がろうとする中島だが、チョン・ダウンは隙間を作ってパンチやヒジを落として許さない。

03中島はケージに押し込まれた形で、窮屈なハーフガードが続きスクランブル狙いもバックを譲り、ガードに戻る。同時にマウントを奪ったチョン・ダウンがエルボー。腰にしがみつく中島を押し返し、ヒジを入れると嫌がって背中を見せたところでチョン・ダウンはバックを伺う。ここで初回が終わった。

2R、中島の右をガードして組みついたチョン・ダウンが小外刈りでテイクダウンに成功する。そのままサイドを取ったチョン・ダウンはサイドから上四方、反対側のサイドと抑え込みを続ける。やがてクルスフィックスに中島を捕らえるや、左ヒジの連打で勝負を決めた。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY