この星の格闘技を追いかける

【Gladiator vs Demolition】計量終了 中村勇太「全部出し切る」&中沢伸悟「息子の誕生日プレゼントに」

Gladiator vs Demolition【写真】メインで他団体のベルトだけが掛かった試合が行わることが、かつてあっただろうか(C)GLADIATOR/ EMILIO Y.INAFUKU

2日(土)、大阪市阿倍野区のリンク大阪で明日3日(日)に大阪市東成区の東成区民センターで開催されるGladiator × Demolitionの計量及び会見が行われた。


メインのDXFCウェルター級選手権試合で王者グッドマン田中に挑む、中村勇太が1度目は500グラムオーバーの77.65キロだったが、再計量で76.95キロとパスし、全選手がなく計量を終えた。

「関西の格闘技の熱をあげたいという想いで開く大会が明日に迫ってきました。対抗戦という形なので、私も最後まで緊張感をもって臨んでいきますので、宜しくお願いします」とグラジエイター櫻井裕一郎代表の挨拶から、選手権試合を戦う4選手の会見が行われた。

そしてメインに出場者のコメント前に、デモリッション乾真治広報より「対抗戦の結びの一番にDXFCタイトルを賭けて、行わせていただくこと大変光栄に思います。グッドマン田中選手、うちの大看板を連れてきました。このトップの選手をグラジエイター代表の中村選手とベルトを賭けて、どちらが強いか単純に戦ってもらいたいと私個人が想いました。

デモリッションの事情もあり、金網の興行が主流になっており、デモリッション単体のリングの興行が行えなかったという反省点があります。このベルトは私が別でやっているHIGHSPEEDというキックの大会のなかで運用しているのですが、初めて他団体で防衛戦を行えることワクワクしています」という言葉も聞かれた。

会見での4選手のコメントは以下の通りだ。

(C)GLADIATOR/ EMILIO Y.INAFUKU

(C)GLADIATOR/ EMILIO Y.INAFUKU

グッドマン田中
「明日は今まで掛けてやってきたことを全て出して、試合後は倒れるぐらい全力を尽くして戦います。

中村選手は思っていた以上に体が大きくて。特に僕は筋肉を良く見るのですが、僧帽筋が凄く発達しているのでなかなかパンチでは倒れへんかなぁと。足も太いし、肩が発達していて、僕は僧帽とか肩が弱いので見劣りするんかとチョット思いました。

パワーがありそうだし、打撃も強くて寝技も……全部に於いて注意し、緊張感を持って練習してきたので、それを出すだけです。僕は技術とか見せるモノは何もないので、自分の気持ち──やってきたことが見ている人に伝われば良いかと。そういう試合ができたら良いと思います」

中村勇太
「明日はベルトっていうモノにあまり興味はなくて、グッドマン選手とやれることが一番です。グッドマンさんの言ったように何も残さず自分を出し切って、最後に僕が立っていられたら良いと思います。それとベルトに興味がないといったのですが、見ると恰好良いのでこのベルトはぜひ持って帰りたいと思います。

グッドマンさんと戦うには、パンチでも寝技でも、中途半端にいかない。効いたと思って距離を取ると、持ち直してくるくらい気持ちの強い選手なので、少しでも折れたら、そこをついてしっかりと折りに行きたいです。

僕の中で想い入れのあるグッドマンさんなので、最後は抑えておけば勝てるじゃんというところでも動いてしまって、それが原因で負けてしまうこともあるかと思いますけど……それぐらい我儘しても全部を出し切る試合をしたいです」

(C)GLADIATOR/ EMILIO Y.INAFUKU

(C)GLADIATOR/ EMILIO Y.INAFUKU

中沢伸悟
「相手がじゅん選手ということで、自分よりスピードとか技術とか上だと思うんですけど、当日は自分は気持ちだけでいくつもりで考えています。今週、息子が2歳の誕生日を迎えますので、このベルトを獲って息子の誕生日プレゼントにしたいと思います。

小細工せずに真っ向勝負でいきます。応援はほとんど和歌山から来てくれるので、来てもらって『なんやあの試合』と思われないように誠心誠意頑張って、男の生き様を見せます」

じゅん
「デモリッションで2回タイトマッチがあって、2回とも負けた形になっています。今回はグラジエイターのベルトを獲って辞めようかなって言っていたんですけど、またチャンスがあったらデモリッションの方に挑戦したいと思っています。

僕のところの吉村(友菊)がグラジエイターのベルトを持っていたので、何回も見ていたのですが、自分でも欲しいです。今回は僕も気持ちでやりたいと思います。タックルに来ないと言っていたので、タックルを気にしないでガンガン打ちに行こうかと思います。魅せる試合をします。チケット代よりも値打ちのある試合をしますので、応援よろしくお願いします」

■Gladiator × Demolition計量結果

<対抗戦DXFCウェルター級選手権試合/5分3R>
[王者]グッドマン田中: 77.05キロ
[挑戦者]中村勇太: 77.65キロ→: 76.95キロ

<対抗戦GLADIATORバンタム級王座決定戦/5分3R>
中沢伸悟: 61.1キロ
じゅん: 61.1キロ

<対抗戦GLADIATORフライ級挑戦者決定戦/5分2R>
NavE: 56.55キロ
上嶋佑紀: 56.5キロ

<ウェルター級/5分2R>
堂垣善史: 76.6キロ
イケ・クリス: 76.05キロ

<対抗戦バンタム級/5分2R>
瀧口脩生: 61.0キロ
前川大輔:61.15 キロ

<対抗戦フライ級/5分2R>
横溝和也: 56.6キロ
大崎勝海: 56.55キロ

<対抗戦バンタム級/5分2R>
吉野光: 60.9キロ
上野暢彦: 60.85キロ

<ライト級/5分×2R>
別府敬祐: 69.8キロ
野副忠佑: 70.0キロ

<対抗戦フェザー級/5分2R>
北崎拓実: 65.7キロ
中川皓貴: 65.7キロ

<対抗戦バンタム級/5分2R>
四至本ジョリー竜馬: 60.8キロ
井口翔太: 60.8キロ

<OPフェザー級/5分1R>
楠本忍: 65.1キロ
塩谷和哉: 65.6キロ

<OPフライ級/5分1R>
田中スネ夫: 56.2キロ
杉原光世: 56.0キロ

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY