この星の格闘技を追いかける

【ONE70】試合結果 ペトロシアン貫禄勝利=スーパーシリーズ発進大会で、ベリンゴン快勝&今成は判定負け

ONE70【写真】ONEの立ち技部門=スーパーシリーズがスタートし、リング使用となった今大会でペトロシアンが快勝、日本から出場した藤沢が勝利も今成は判定負けに。メインでフィリピンのケビン・ベリンゴンがTKO勝ちを収めている。(C)ONE

20 日(金・現地時間)、フィリピンはマニラのMOAアリーナでONE70 「Heroes of Honor」が開催された。

Nong-OONEの新機軸である立ち技部門、スーパーシリーズ(SS)の立ち上げとなったマニラ大会は初めてリング使用の大会となり、SSキックにジョルジオ・ペトロシアンが出場しジョー・ナタウットに判定勝ち、SSムエタイではノンオー・ガイヤーンハーダオがファビオ・ピンカを同じく判定で下している。

グローバルルールと呼ばれるようになったMMAには日本から藤沢彰博と今成正和が、それぞれカジ・イーヴィン&キム・デフォンと対戦。藤沢はイーヴィンの肩の負傷でTKO勝ちを収めたが、今成は徹底して足関節を防がれ最後はマウントを奪われた判定負けに終わった。

Belingonなおメインではケビン・ベリンゴンが、アンドリュー・レオーネにテイクダウンを許さず初回がスタンド&グラウンド共に打撃で圧倒し、最後はスピニングバックキックでダウンを奪いヒジ&ヒザを顔面に打ち込みTKO勝ちを収めた。スーパーシリーズという打撃部門は、今後ケージ大会でもMMAグローブ着用のモディファイド・ルールでも組まれることになっている。


ONE70 「Heroes of Honor」
<バンタム級 (※65.8キロ)/5分3R>
○ケビン・ベリンゴン(ブラジル)2R1分27秒
TKO
詳細はコチラ
×アンドリュー・レオーネ(米国)
<キックボクシング70キロ/3分3R>
○ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア)3R
判定
×ジョー・ナタウット(タイ)
<ライト級(※77.1キロ)/3分5R>
○ホノリオ・バナリオ(フィリピン)3R
判定
詳細はコチラ
×エイドリアン・パン(豪州)
<ムエタイ67キロ/3分3R>
○ノンオー・ガイヤーンハーダオ(タイ)3R
判定
×ファビオ・ピンカ(フランス)
<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
○マラット・ガフロフ(ロシア)1R2分34秒
肩固め
詳細はコチラ
×エミリオ・ユールシア(米国)
<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
○キム・デフォン(韓国)3R
判定
詳細はコチラ
×今成正和(日本)
<ムエタイ77.1キロ/3分3R>
○コズモ・アレッシャンドリ(ブラジル)2R2分42秒
KO
×エリオット・コンプトン(豪州)
<63キロ契約/5分3R>
○藤沢彰博(日本)1R1分48秒
Tap Out
詳細はコチラ
×カジ・イーヴィン(フィリピン)
<キックボクシング78キロ/3分3R>
○レジアン・アーセル(オランダ)3R
判定
×ブラッド・リデル(ニュージーランド)
<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R>
○ジナ・イニオン(フィリピン)3R
判定
詳細はコチラ
×ジェニー・フアン(台湾)
<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
○アドリアン・マテイス(インドネシア)3R
判定
詳細はコチラ
×ラン・ミンチャン(中国)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY