この星の格闘技を追いかける

【KSW43】試合結果 デュプレシーが新ウェルター級王者に。ヤニコフスキ勝利も国際戦でポーランド勢苦戦

KSW43【写真】組みでペースを掴んだデュプレシーが逆転でソルディッチを下し、新KSWウェルター級王者に輝いた(C)KSW

14日(土・現地時間)、ポーランド ワルシャワのハラ・ストゥレチャで開催されたKSW43 「Soldic vs du Plessis」で、2人の新チャンピオンが誕生した。

Du Plessis世界遺産で行われた今大会、メインでは昨年12月にベルトを巻いたばかりのクロアチア人チャンピオン=ロベルト・ソルディッチが、南アフリカのドリキュス・デュプレシーを迎えて王座初防衛戦を戦った。序盤は得意の打撃で攻勢だったソルディッチだが、組みの展開からバックスロー、さらにバックマウントを許すとRNCであわやというシーンまで追い込まれる。

時間で救われた王者は、2Rに入って得意の打撃戦でカウンターを合わされパウンドでTKO負け。デュプレシーがKSW史上初となる南アフリカ人チャンピオンとなった。

Damian Janikowski vs Yannick Bahatiセミではロンドン五輪レスリング銅メダリストのダミアン・ヤニコフスキが英国のヤニック・バハディをパウンドアウトも、ヘビー級王座決定戦に挑んだミハウ・アンドレシャクは逆に英国のフィル・デフリーズにパウンドでTKO負け。

さらに元フェザー級王者のアルトゥル・ソウィンスキがフランスのサラディーヌ・パルナスに、ウェルター級でミハウ・ミハウスキはドイツのダービッド・ザワダ、ライト級では体重超過のあった北アイルランド(※英国)のノーマン・パークにウーカス・レウツキが敗れるなど、国際戦でポーランド勢が厳しい結果を迎える大会となった。


KSW43 「Soldic vs du Plessis」
<KSWウェルター級選手権試合級/5分5R>
○ドリキュス・デュプレシー(南アフリカ)2R1分37秒
TKO
詳細はコチラ
×ロベルト・ソルディッチ(クロアチア)
<ミドル級/5分3R>
○ダミアン・ヤニコフスキ(ポーランド)1R0分18秒by TKO
詳細はコチラ
×ヤニック・バハティ(英国)
<KSWヘビー級王座決定戦/5分5R>
○フィル・デフリーズ(英国)1R3分32秒
TKO
×ミハウ・アンドレシャク(ポーランド)
<67.6キロ契約/5分3R>
○サラディーヌ・パルナス(フランス)3R
判定
詳細はコチラ
×アルトゥル・ソウィンスキ(ポーランド)
<ウェルター級/5分3R>
○ダービッド・ザワダ(ドイツ)3R0分48秒
RNC
詳細はコチラ
×ミハウ・ミハウスキ(ポーランド)
<72.2キロ契約/5分3R>
○ノーマン・パーク(英国)3R
判定
詳細はコチラ
×ウーカス・レウツキ(ポーランド)
<バンタム級/5分3R>
○アントゥン・ラチッチ(クロアチア)3R
判定
×カミル・セルバ(ポーランド)
<ライト級/5分3R>
○マチェイ・カジェスコ(ポーランド)3R
判定
×マチェイ・カリチンスキ(ポーランド)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday