この星の格闘技を追いかける

【CAGERAGE】シャムロック親子、英国で揃い踏み

2008.03.07

(C) MMAPLANETCBS中継を実現させ、躍進の気配を見せるプロエリート&EXC。その英国ブランチといっても過言でない英国ナンバーワンMMAプロモーション=ケージレイジ「BRING IT ON」が、8日(土・現地時間)ロンドンのウェンブリー・アリーナで行われる。

【写真】知名度は抜群。しかし、44歳のケン・シャムにどこまで期待していいのか (C) MMAPLANET

エリートXCプレゼンツと銘打たれた同大会、メインイベントは大ベテランのケン・シャムロックが出場し、米国ではSHOWTIMEで中継されることも決定。UFC離脱後もIFLのコーチを務め、今も抜群の知名度を誇るケン・シャム、今回は第3試合に彼の息子ライアン・シャムロックも出場し、MMA親子鷹揃い踏みとなる。


ケン・シャムの対戦相手ロバート・ベリーはキャリア18戦11勝7敗の中堅ファイター。EXC代表のゲーリー・ショーはケン・シャム×フランク・シャムロックの義兄弟対決の実現を目指しており、現在4連敗中で実に4年近く白星から遠ざかっているシャムロックにとって、負けられない一戦だ。

しかし、ネームバリューで劣るベリーだが、この4年でキモ、ティト・オーティズ×2、桜庭和志と現在の実力のバロメーターとなる対戦相手がいなかったシャムロックが、厳しい現実を目にする可能性も十分にある。

一方、息子のライアンの対戦相手はケージレイジの人材育成大会コンテンダースで2勝を挙げ、本戦ともいえる同大会出場を果たしたジオージオ・アンドリュース。意外にも寝技を得意とするシャムロック2世が、初の国際戦でどのようなファイトを見せるのか。

11試合行われる同大会、セミファイナルでは日本から参戦する今成正和が、自ら保有するケージレイジ世界フェザー級防衛戦に出場する。挑戦者は英国在住のブラジリアン=ジーン・シウバ。

PRIDE武士道に参戦経験もあるシウバは、体格的に今成より一回り以上大きい打撃を得意とするファイターだ。ガードワークから足関節、今では稀有なスタイルの持ち主といえる今成。ケージレイジが使用するホテルが、毎朝のように食堂の使用開始とともに火災報知器が鳴り、海外からの出場選手は寝不足に悩むことになるが、全米ネットワーク・デビュー戦で彼らしい勝利に期待したい。

SHOWTIME中継枠に行われる英国勢の試合で注目は、ミドル級のピエール・ギレット(米国籍だが英国在住)とトム・ワトソンの一戦だ。パンチに定評のあるワトソン、オールラウンダーのギレット。試合順=EXCの期待値の高さとすれば、勝者の米国進出を大いにあり得るマッチアップだ。

大会チケットはすでにソールドアウトという同大会、以前はUFCのイベントに日程をぶつけるなど真っ向勝負を仕掛けていたが、今は互いに日程をずらし共存の気配すら漂うUFC英国大会とケージレイジ。北米に負けないMMA熱がさらにヒートアップしていきそうだ。

ケージレイジ25対戦カード

SHOWTIME中継枠
◆ヘビー級
ロバート・ベリー
×ケン・シャムロック

◆ケージレイジ世界フェザー級選手権試合
王者 今成正和
×挑戦者 ジーン・シウバ

◆ヘビー級
ロブ・ブローグトン
×ネイル・グローブ

◆ミドル級
ピエール・ギレット
×トム・ワトソン

No SHOWTIME枠
◆ヘビー級
ムスタファ・アルトゥク
×ゲーリー・ターナー

◆ライトヘビー級
アイヴァン・セルアティ
×ローマン・ウェーバー

◆ウェルター級
エンリケ・サンタナ
×マイケル・ジョンソン

◆女子58kg級
アイスリング・デイリー
×アイセン・ベヒック

◆バンタム級
ジオージオ・アンドリュース
×ライアン・シャムロック

◆ミドル級
ジョン・ヘサウェイ
×マーヴィン・アーノルド

◆ミドル級
ジェイク・ボストウィッチ
×ジョン・フィリップス

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie