この星の格闘技を追いかける

【UFC221】ヨエル・ロメロは再計量でもリミットまで落とせず。変則暫定王座決定戦となるのか??

ヨエル・ロメロは結局、体重を落とせなかった。明日11日(日・現地時間)に豪州パースのパース・アリーナで開催されるUFC 221「Romero vs Rockhold」の公開計量が10日(土・同)に行われ、既報の通りメインでルーク・ロックホールドUFC暫定ミドル級王座を賭けて戦うロメロは、188.3ポンドで再計量が課されていた。


本計量終了から約1時間25分後、再計量終了時間の5分ほど前にロメロは再計量を行った。設営中のバックステージに置かれた体重計に下着を脱ぎ、タオルケットで周囲を囲われるように乗ったロメロだが、数値を確認すると目が泳ぐ。ここでなぜか体重を読み上げる人間が190.7ポンドとコールを間違ってしまったが、実際は187.7ポンド──いずれにしても2.7ポンド重くベルトを賭けてロックホールドと戦うことはできなくなった。

UFCのホームページではどのような形式でこの一戦が組まれるのか、未だ発表はないが、一部の報道ではUFCのオフィシャルとしてロックホールドが勝った場合のみ暫定王者となれるという伝え方がなされている。

「サウナでサルサを踊っていろ」とツイートしていたロックホールドも、試合前日に心が乱されたことは間違いない。なお0.15ポンド重かったジョズエ・フォルミーガは1ポンド・オーバー規定丁度の125ポンドまで体重を落とすことに成功している。

■ UFC221計量結果

<UFC暫定世界ミドル級王座決定戦/5分5R>
ルーク・ロックホールド: 185ポンド(83.91キロ)
ヨエル・ロメロ: 188.3ポンド(85.41キロ)→187.7ポンド(85.13キロ)

<ヘビー級/5分3R>
マーク・ハント: 265 ポンド(120.2キロ)
カーティス・ブレイズ: 255.5ポンド(115.89キロ)

<ヘビー級/5分3R>
タイ・ツイバサ: 263.5ポンド(119.52キロ)
シリル・アスケア: 243.5ポンド(110.44キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジェイク・マシューズ: 170.5ポンド(77.34キロ)
リー・ジンリャン: 170ポンド(77.11キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
タイソン・ペドロ: 205ポンド(92.99キロ)
サパルベク・サファロフ: 204.5ポンド(92.75キロ)

<ライト級/5分3R>
ダミアン・ブラウン: 156ポンド(70.76キロ)
キム・ドンヒョン: 156ポンド(70.76キロ)

<ミドル級/5分3R>
ロブ・ウィルキンソン: 186ポンド(84.37キロ)
イスラエル・アデサニャ: 183ポンド(83.00キロ)

<フェザー級/5分3R>
アレキサンダー・ヴォルカノフスキー: 145.5ポンド(66.0キロ)
ジェレミー・ケネディ: 145ポンド(65.77キロ)

<フライ級/5分3R>
ベン・ヌグエン: 125.5ポンド(56.92キロ)
ジョズエ・フォルミーガ: 126.15ポンド(57.22キロ)

<ライト級/5分3R>
ロス・ピアソン: 156ポンド(70.76キロ)
廣田瑞人: 156ポンド(70.76キロ)

<バンタム級/5分3R>
石原夜叉坊: 135.5ポンド(61.46キロ)
ホセ・キニョネス: 135ポンド(61.24キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ルーク・ジュモー: 170.5ポンド(77.34キロ)
阿部大治: 170.5ポンド(77.34キロ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY