この星の格闘技を追いかける

【Pancrase293】テンカオからの厳しい局面を切り抜け、アキラがチルローニ破る

<ライト級/5分3R>
アキラ(日本)
Def.3-0:29-28.29-28.29-28
ヒカルド・チルローニ(ブラjル)

右に回りサウスポーのアキラに、チルローニは右ハイを見せる。右ミドルをキャッチしてテイクダウンしたアキラに対し、チルローニはラバーを狙う。ブレイク後、アキラは左を伸ばすが右ミドルを蹴られる。左から右を伸ばしたアキラが、右フックをヒット。左を見せて、右のコンビが決まるアキラがチルローニをケージに追い込む。パンチの圧力で上回るアキラは、ヒザやローを貰うが前に出るファイトで試合をリードした。

2R、左ストレートを先に当てたアキラ。チルローニは右にヒザを合わせようとする。右に回って左、そして右につなげるアキラだがヒザは気を付けたい。前に出てヒザをもらうアキラは、前に出続けることができるか。飛び上がるようなテンカオを何度も見せるチルローニは待ちでないヒザを突き刺す。

間合いを外したアキラは、パンチの踏み込みが弱くなったか。それでヒザをキャッチしテイクダウンを狙ったアキラだが、倒すことはできず離れる。アキラの左の踏み込み、強烈なヒザを2発入れたチルローニは、ヒザだけでなく足払いのようなローも蹴り込む。チルローニが完全にテンカオのタイミングを掴みラウンドを取り返した。

最終回、足技だけでなくフックも被せるようになったチルローニ。アキラは組み付くが、テイクダウンは奪えない。今度は踏み込みにローを合わせるチルローニが、接近戦でパンチを当てるようになる。チルローニがヒザを見せて、他の攻撃につなげるようになってきた。アキラの左への踏み込みにも対処したチルローニだったが、ヒザが急所に入り試合が中断する。再開後、左を当てたアキラはヒザにも前に出てボディストレートを打ち込む。

そのままダブルに出たが、差し返されてアイラが離れる。残り2分、飛び込むような右を打ち、左も当てたアキラが下がったチルローニに右フックを打ち込む。腰から崩れたチルローニ、アキラは抑えてパウンドで。チルローニは立ち上がらず、ラバーを選択する。最後に背中を預けて立ち上がったチルローニを崩し、左を当てたアキラが右も打ち込みタイムアップ。

厳しい状況で前に出て、右フックでダウンを奪ったアキラが判定勝ちを手にした。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY