この星の格闘技を追いかける

【UFC 216】試合結果 DJがZ難度のフィニッシュで最多防衛記録達成。ライト級暫定Cはファーガソンに

UFC216【写真】MMA24年の歴史で、最高のフィニッシュ。スープレックスアームバーで11度目の王座防衛に成功したデメトリウス・ジョンソン(C)Zuffa LLC/Gettya Images

7日(土・現地時間)、乱射事件の悲劇から立ちなろうとしているネヴァダ州ラスベガスのTモバイル・アリーナでUFC216「Ferguson vs Lee」が開催された。

メインの暫定世界ライト級王座決定戦では初回のピンチの乗り越えたトニー・ファーガソンが、テイクダウン後の下からの攻めで流れを奪い返し、最後は三角絞めで一本勝ち。セミの世界フライ級選手権ではチャンピオンのデメトリウス・ジョンソンが、レイ・ボーグを圧倒し続けた後にバックスープレックスを仕掛け、自らの体を翻して腕十字を仕掛けるというかつてないフィニッシュを見せ11度目の王座防衛に成功した。

ボーナスは以下の通りだが、ファーガソン×グリーン、エヴァン・ダナム×ベニール・ダリューシュがファイト・オブ・ザ・ナイトに、そのファーガソン、そしてファブリシオ・ヴェウドゥムやマラ・ロメロ・ボレッラがパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを獲得していてもおかしくない。高レベル、好勝負が続いた大会だった。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=ランド・ヴァナータ×ボビー・グリーン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=デメトリウス・ジョンソンジョン・モラガ


UFC 216「Ferguson vs Lee」
<UFC暫定世界ライト級王座決定戦/5分5R>
○トニー・ファーガソン(米国)3R4分02秒
三角絞め
詳細はコチラ
×ケビン・リー(米国)
<UFC世界フライ級選手権試合/5分5R>
○デメトリウス・ジョンソン(米国)5R3分15秒
腕十字
詳細はコチラ
×レイ・ボーグ(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○ファブリシオ・ヴェウドゥム(ブラジル)1R1分05秒
腕十字
詳細はコチラ
×ウォルト・ハリス(米国)
<女子フライ級/5分3R>
○マラ・ロメロ・ボレッラ(イタリア)1R2分54秒
RNC
詳細はコチラ
×カリンドラ・ファリア(ブラジル)
<ライト級/5分3R>
△ベニール・ダリューシュ(米国)3R
Draw
詳細はコチラ
△エヴァン・ダナム(米国)
<バンタム級/5分3R>
○コディ・スタマン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×トム・デュケノワ(フランス)
<ライト級/5分3R>
△ランド・ヴァナータ(米国)3R
Draw
詳細はコチラ
△ボビー・グリーン(米国)
<女子ストロー級/5分3R>
○ポリアナ・ボテーリョ(ブラジル)3R
判定
×パール・ゴンザレス(米国)
<フライ級/5分3R>
○マット・シュネル(米国)3R
判定
×マルコ・ベルトラン(メキシコ)
<フライ級/5分3R>
○ジョン・モラガ(米国)1R1分38秒
KO
詳細はコチラ
×マゴメドフ・ビブラトフ(ロシア)
<ミドル級/5分3R>
○ブラッド・タヴァレス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ターレス・レイチ(ブラジル)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie