この星の格闘技を追いかける

【Shooto】10月15日舞浜大会で、高橋遼伍×青井人=環太平洋フェザー級選手権試合&魚井×論田!!!!!!

Aoi vs Takahashi【写真】世界戦に負けない、楽しみな環太平洋選手権試合が決定した(C)KAORI SUGAWARA

2日(土)、東京都江東区の新木場Studio Coastで開催されたプロ修斗公式戦「RUN & FIGHT & MOSH Vol.01」中に10月15日(日)に行われる千葉県浦安市の舞浜アンフィシアター大会の追加カードの発表があった。


既に3階級の世界戦が決まっている同大会だが、今回の発表で環太平洋フェザー級選手権試合=チャンピオン高橋遼伍×青井人の一戦、さらにKO必至のバンタム級マッチ=魚井フルスイング×論田愛空隆が組まれる。

会場でファンに挨拶を行った魚井と論田のコメント、そしてプレスリリースに寄せられていた高橋&青井の抱負は以下の通りだ。

高橋遼伍
「今回、防衛戦が決まりました、世界戦じゃなくとても悲しいですが、青井選手と試合できることを楽しみにしています。試合はいつも通り、解体ショーです、順序よくバラします。格闘技ファンは皆、自分のローキックを見たがるでしょうが、自分はローキックには飽きましたので今回は足じゃなくて、腕を壊したいと思います。
蹴りで曲がってはいけない方向に腕を曲げたいと思います。ローを効かして、ボディを効かして、腕を効かして、顔面を効かして、寝技で一本をとりたいと思います。自分が勝ったときに、解説席で言葉を失い、引きつった顔の田原さんを想像し、泣きわめくBLOWS代表の中蔵さんを想像すると興奮して、寝ようにも寝れません。感度と血の気は上がる一方です。ミッキーマウスも震えるでしょう。
 こんな事をペラペラ喋ると皆に変態、変態と言われますが……この通り変態です。その変態を観るためにお金を払い、チケットを買うあなた達も同じく変態です。それが自分のThis is shootoです。舞浜でkrazy showです、期待して待て!! そして最後に格闘技ファンに言いたい、『10.15に舞浜に行かず、福岡に行く?』……つまんねぇギャグぶっこいてんじゃねーよ、寝言は寝て言え!!! 以上」

青井人
「この階級で勝ち進んで行けば必ず戦う相手やって思っていたのでオファーをもらった時にも驚きはありませんでした。正直不安な気持ちが大きいですが、チャンピオン相手に挑戦者の俺がどれだけ通用するか楽しみです!高橋選手の印象は体が強くて打撃も強いしレスリング力もある!でも、とくにローキックが強い印象があります。
 僕は毎試合強くなっている! 6月の試合より強くなっている僕が、チャンピオン相手にどんな戦い方をするのか、是非会場で見てください!」

Uoi魚井フルスイング
「この度、舞浜アンフィシアターという大舞台で本当に今、注目の強い相手と試合が決まって本当に嬉しいです。10月15日、タイトルマッチ3つもあって(※ママ)、他にもメインカード級の熱いカードしかなくて盛りだくさんのイベントです。けど、ぶっちゃけ僕が一番、ぐっちゃぐちゃにフルスイングさせますので、良かった応援よろしくお願いします。

あと今、修斗フライ級で戦っている征矢貴選手の奥さんが白血病と戦っています。格闘技ファンの皆さん、僕と一緒で元気だと思うので10月15日に来られる方は、ドナーカード(臓器提供意思表カード)を持ってきてください。ちょっと血を抜くだけなので、そんな痛くないので。皆さんの血が湧く試合をプレゼントしますので。良かったら、覚えておいてください」

論田愛空隆
「まず、日本語喋るのでよろしくお願いします。修斗に前回出て、良い結果が出ていきなり魚井選手とできることになって凄く気合が入っています。魚井選手の胸を借りるつもりで、僕もブンブン振ろうと思っているのでよろしくお願いします」

■ プロ修斗対戦カード

<プロ修斗世界フライ級選手権試合/5分5R>
[王者]扇久保博正(日本)
[挑戦者]オニボウズ(日本)

<プロ修斗世界ストロー級王座決定戦/5分5R>
澤田龍人(日本)
猿田洋祐(日本)

<プロ修斗世界バンタム級王座決定戦/5分5R>
佐藤将光(日本)
石橋佳大(日本)

<プロ修斗環太平洋フェザー級選手権試合/5分3R>
[王者] 高橋遼伍(日本)
[挑戦者] 青井人(日本)

<フライ級/5分3R>
中村優作(日本)
ライリー・ドゥトロ(米国)

<ライト級/5分3R>
松本光史(日本)
エドモンド金子(日本)

<ライト級/5分3R>
川名雄生(日本)
小谷直之(日本)

<フライ級/5分3R>
覇彌斗(日本)
清水清隆(日本)

<バンタム級/5分3R>
岡田遼(日本)
祖根寿麻(日本)

<ライト級/5分3R>
岡野裕城(日本)
鈴木槙吾(日本)

<バンタム級/5分3R>
魚井フルスイング(日本)
論田愛空隆(日本)

<インフィニティリーグ2017フェザー級/5分2R>
TOMA(日本)
三上譲治(日本)

<ストロー級/5分2R>
箕輪ひろば(日本)
ふじい☆ペリー(日本)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie