この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC25】嵐のような猛攻に腕十字一閃。一本勝ちしたロビンズが、体重超過を謝罪

<117.4ポンド契約/5分3R>
カリ・ロビンズ(米国)
Def.1R0分42秒by 腕十字
シャロン・ジェイコブセン(米国)

ロビンズが計量失敗で、キャッチウェイト戦となった元はフライ級の一戦。ジェイコブセンの蹴り足をキャッチしたロビンズだが、逆にフックを打たれて足をリリースする。そのままの勢いでジェイコブセンが、アッパー、右フックと強烈な勢いのパンチを打ち込む。組んできたロビンズを豪快に内股で投げたジェイコブセン。

ここでロビンズは足をすくいつつ首抜き後転で腹ばいの腕十字へ。ジェイコブセンの右腕が伸び、試合は決した。勝利後、涙を流すロギンスは「インヴィクタ、シャノン・ナップ、そして誰よりもシャロン・ジェイコブセンに体重を落とせないことを謝罪したい」と語った。


PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie