この星の格闘技を追いかける

【Pancrase288】鈴木琢仁、柔術MMAで杉山から逆転勝ち

<フェザー級/5分3R>
鈴木琢仁(日本)
Def.3-0:29-28.29-28.29-28
杉山和史(日本)

いきなり飛び込んで浴びせ蹴りから杉山のバックを取った鈴木がテイクダウン。背中を預けたままで杉山が立ち上がり、胸を合わせつつ離れる。杉山は左を狙い、シングルレッグを切る。逆にテイクダウンを取った杉山に対し、足を取り、横回転からサドルポジション、ヒザ十字を仕掛けた鈴木。杉山がパンチを振るうと立ち上がってバックへ、蹴りを見せて離れる。ここで杉山の左を受けた鈴木がパンチをまとめられてダウン、潜るがパウンドを被弾する。

残り1分、スタンドに戻った杉山は右を入れると、鈴木は組んで引き込みからディープハーフ、アンクルピックを仕掛ける。そこにパンチを落とした杉山が、初回を10-9で3票を獲得した。

2R、左を被弾した後方に倒れた鈴木はハーフ&アンクルピックから煽ってバックに。杉山はキムラクラッチで防御し、金網を蹴って立ち上がる。ワンフックからエルボー、RNCを狙いつつ鉄槌を入れた鈴木がパンチをまとめていく。エルボー、パウンドを続ける鈴木、杉山が体を起こすとRNCを仕掛ける。フェイスロックから、パンチに移行した鈴木がこの回は逆に3票を集めた。

最終回、杉山の左にテイクダウンを合わせた鈴木は、尻もちをつかせる。ウィザードの杉山が立ちにかかると、鈴木は引き込んで腰を切り下からパンチを、そのまま腕十字へ。杉山が腕を抜くと、鈴木は逆マウントの状態でアンクルロック、さらにクロスヒールへ。足を抜いた杉山はボディロック&ハーフの鈴木にウィザード。鈴木はしっかりとバックに回ってRNCを狙う。

残り1分、両足をフックしてパンチを入れる鈴木。杉山も胸を合わせたが、鈴木はケージを蹴って腕十字を狙う。防いでパンチを落とす杉山に対し、鈴木はハイガードからエルボーを放ってタイムアップを迎えた。

初回はダウンを喫し、危ないシーンがあった鈴木だったが、下から攻める組み技で2Rと3Rを取り返し3-0の判定勝ちを手にした。


PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie